最後の晩餐、ランチ同伴、ミラノ名所観光 7時間ツアー

ミラノ ダヴィンチの最後の晩餐 ミラノ ダヴィンチの最後の晩餐
ミラノ・サンタマリアデッレグラツィエ教会 最後の晩餐 ミラノ・サンタマリアデッレグラツィエ教会 最後の晩餐
ミラノ スフォルツェスコ城 ミラノ スフォルツェスコ城
ミラノ大聖堂 ミラノ大聖堂
ミラノ ブレラ美術館 ミラノ ブレラ美術館
ミラノ スカラ座 ミラノ スカラ座
ミラノ ガッレリア・ヴィットリオ・エマヌエレ2世 ミラノ ガッレリア・ヴィットリオ・エマヌエレ2世
日本語で問い合わせ

完全プライベートツアー

ミラノ必見のダヴィンチの「最後の晩餐」とミラノの主要観光名所(スフォルツァ城、ミラノ大聖堂、ブレラ美術館、スカラ座、ガッレリアを見学します。日本語ペラペラのミラノ公認ガイドの楽しい案内で、ミラノの見どころを網羅します。途中美味しいレストランでランチタイムもあり。ショッピングなどのご希望もお知らせいただければ、うまくアレンジいたします。お気軽にメールでお尋ねください。
  • 貸し切りツアーです。他のお客様は参加しません
  • 日本語堪能なミラノ公認ガイドがご案内します
  • ショッピングのサポートも可能です
  • 地元の人気レストランでランチタイム
  • お子様・幼児連れOK
  • 車いすの方もご参加いただけます
  • お一人様の参加OK
ミラノ公認ガイドのビットが日本語で案内します。すべてプライベートツアーで貸し切り、お好きな場所にお連れいたします。イタリア人ならではの面白い話しを聞きながら、和気あいあいとアットホームで楽しいツアーを行います。日本語能力試験も合格して日本人と同レベルの語学力にみなさん驚いてください。ビット(ベニス公認ガイド)

スケジュール例

9:00ホテルでガイドと待合せ
9:30最後の晩餐を見学
10:30スフォルツァ城(外観)
11:15ミラノ大聖堂を見学
12:00美味しいレストランでランチタイム
13:30ブレラ美術館を見学
14:30スカラ座を見学
15:30ガッレリアを散策
12:00ツアー終了・解散
  • 最後の晩餐のチケットは無料で手配いたします(チケット代は必要)。ご希望の日時をお知らせいただきます
  • 最後の晩餐の入場時間は切符確保の際に決まります
  • 待合せ場所や最後の晩餐の予約時間によってルート順が変わります
  • 徒歩と一部公共交通機関で観光します(交通費別)
  • 最後の晩餐、スフォルツァ城ともに月曜日休館です

ツアー料金

  • 1名参加の場合 300ユーロ /人
  • 2名参加の場合 150ユーロ /人
  • 3名参加の場合 100ユーロ /人
  • 4名以上の場合 80ユーロ /人
  • 1名様でもツアー開催可能です
  • 4名様以上でご参加の場合は、1名80ユーロです
  • 最後の晩餐、大聖堂、各美術館の入館料は現地実費です
  • 移動時の交通費は現地実費です
  • 延長は1時間につき50ユーロ追加
  • 食事代はツアー料金に含まれておりません
ご案内日本語公認ガイド
言語日本語
待ち合わせホテル/ミラノ市内
所要時間7時間
開催日火,水,木,金,土,日
開始時間自由に設定できます
担当者から24時間以内にメールでご返信いたします。返信が届かない場合は下記メールアドレスにご連絡ください。
アーモイタリア 堂 info@amoitalia.com

ツアー参加者からのご感想

  • バローロとバルバレスコのワイナリー訪問ツアーに夫と2人で参加しました。ビットさんには大変お世話になりました。予約時のやりとりも、きれいな日本語のメールでスピーディな返信をいただきました。ツアー中は、あれこれ要望を聞きだしてアレンジしていただき、まさにオーダーメイドのワイナリー訪問が出来ました。ワイナリーでは歴史ある樽も見せていただき、もちろん試飲を楽しみました。途中で見かけた黒トリュフを後になって買いたいと思ったのですが、後戻りしたら時間のロスとなり次に予定していた場所には行けなくなってしまう…、諦めるしかないと思ったのですが、ビットさん知人やお店に電話してくれ、最終的に昼食を食べたレストランで大粒の黒トリュフを分けていだたけることになりました。感謝!!!みなさんが書いているようにビットさんはお話も楽しく、おもてなしの心で接してくださいました。またミラノに行くときは、ぜひお願いしたいと思います。(2018年9月)
  • ビットさん本当にお世話になりました。帰国便はスイス航空チューリッヒ経由(乗り継ぎが 延着のため40分しかなく出発5分まえに滑り込み)成田に帰国しました。ミラノ観光後もしっかり案内していただき、安心してフィレンツェに行けましたし、送って下さったイケメンのイタリア人にも親切にしていただきありがとうございました。個人でも楽しく旅行ができることが わかりました。全てビットさんのおかげです。機会があればまたよろしくお願いします。(2018年9月)
  • 本日、無事に東京の我が家に帰って参りました。ミラノでは大変お世話になり、ありがとうございました。ビットさんの明るいお人柄で、楽しい旅ができました。最後の晩餐に感激し、ミラノの町歩きも楽しく、レストランも良い所へ連れて行って頂き大満足でした。ベネチアへの列車も詳しく教えて頂いたので問題なかったです。おかげ様で良い旅ができましたこと、心から感謝いたします。(2018年8月)
  • 昨年大手旅行会社のツアーでイタリアに魅せられて、今回は個人の手配旅行で2年続けてのイタリア旅行となりました。ミラノでは初日にビットさんにガイドをお願いし、ドゥオーモなど再訪しましたが、ジョークをふんだんに交えた詳しいガイドで楽しく名所を堪能することができました。また、市内の移動の仕方を詳しく丁寧に教えていただき、美味しいレストランやワインのお店なども紹介していただいたので、ビットさんと別れた後も夫婦2人で安心してミラノを楽しむことができました。なお、顔が広いビットさんのおかげで名所やレストランではいろいろ優遇してもらえたこともありがたいことでした。ビットさん、最高のガイドを本当にありがとうございました。(2018年6月)
  • 今月の初旬にビットさんに市内観光と最後の晩餐ツアーをお願い致しました。4月に最後の晩餐チケットを依頼しましたが、やはり人気らしく、その時点では満席で取る事ができないとのご回答でしたので、市内観光だけお願い致しました。ミラノ到着が近づいたある日、ビットさんから晩餐チケットを手に入れてくださったと朗報が届きました。既に諦めていたのですが、ビットさんは諦めずにずっとチケットを探してくださっていたことに感動しました。私は初めてのミラノで、両親は何度もミラノを訪れていますが、ビットさんはその両方が楽しめるようなスケジュールを上手くアレンジしてくださいました。しかも、お会いして、すぐに私達家族が好みそうなカフェやその他の場所も即時に見極めるセンスをお持ちで、次に向かう場所を効率良く決めて連れて行ってくださいました。その点につきましても感激しどおしのツアーになりました。お話も楽しくて、あっという間でした。ビットさん、たくさんのお気遣いに心から感謝しております。本当にありがとうございました!(2018年4月)
  • イタリア旅行を楽しく無事に過ごす事が出来たのは、アーモイタリアさんのお陰だと思っております。本当にありがとうございました。アテンドさんは親切で優しく、公認ガイドさんの説明も素晴らしかったです。ミラノのガイド、ビットさんもユーモア溢れる方で楽しく過ごすことが出来ました。最後の晩餐も鑑賞することが出来、とても有意義な時間でした。(2017年7月)
  • 昨日はありがとうございました!笑いっぱなしの楽しい旅ができて本当に嬉しかったです。コースも希望をかなえてくださり、サンマルコ教会のオルガンが聞けたり、カーサヴェルディを訪ねることができたり、本当に感謝です。昨晩は野外コンサートを楽しむことができました。バルサミコもありがとうございました!また機会があればよろしくお願いします。(2017年6月)
  • ビット様、この度は大変御世話になりました。飛行機の遅延とは言え奥様がノルド駅でお迎え頂き、サンタマリアグラッツェ教会まで一緒に走ってギリギリ「最後の晩餐ツアー」に間に合ったのは今にして思えば最高の思い出になりました。奥様に宜しくお伝え下さい。またミラノに伺う時はお会いしたいと思います。(2017年4月)
  • ビットさんのミラノ市内フリーツアー3時間おねがいしました。ミラノは初めての訪問で、夫婦二人ともに自由旅行には慣れているつもりでしたが、メトロやトラムでの移動の仕方やレストラン事情など、地元の人でないとわからない知識を教えてもらいました。ドゥオモ観光では、入り口に並ぶ人を横目にすぐに入場できたし、美味しいオーソブッコにも出会えました。その後も二人だけでメトロやトラムを自由に使って時間の無駄なくミラノを動き回ることができ、今回の旅行の最初にビットさんのツアーをいれたことは大正解でした。慣れないところで楽しみとともに不安な時に、ビットさんの軽妙かつわかり易いガイドは最高でした。(2017年2月)
  • 2015年の年末~2016年始にかけて3回目のイタリア。南イタリアが多い中で、今回はビットさんのお勧めでガルダ湖の南岸シルミオーネに滞在しながら近隣の街に案内して頂きました。
    北イタリアってどうなんだろう?と不安を抱きながらの旅でしたが、なんとビットさんの心意気でフランチャコルタ地方に連れて行って頂きました。
    フランチャコルタ地方は個人では、なかなか訪れる事が出来ない地方だと思っていましたので年末の12/30日、こんな日に空いているカンティーナがあるなんて・・・。後から聞いたお話ですが、私がフランチャコルタ好きなのを知って、事前に下調べや下見に行って下さっていました。それだけで感激ですが、初カンティーナ!超感激感動でした。作る工程を知ると更にフランチャコルタに対して、このカンティーナにも愛着がわきます。
    そして、テイスティング。私の思った事をビットさんに通訳して頂きながらカンティーナの方と意見を交わし夢のようなひと時に酔いしれました。
    なにより嬉しいのが、日本でフランチャコルタを買うより半額以下で最高ランクの物が買える喜び!日本に持って帰るのは大変ですが、大変な思いをするだけの事は絶対にあります!お食事もカンティーナの方のお勧め店を教えてもらい、観光客では絶対に知らない、行くことはない、行けない、オステリアで本当に美味しいお食事も出来て大満足の一日でした。美味しいお酒には美味しい食べ物有りですね(笑)
    昨年夏も親子でお世話になり母も大変喜んでましたが、今回も本当にお世話になりありがとうございました!(2016年1月)