ミラノ観光

募金や釣銭サギにも注意

イタリアで巻き込まれる犯罪はスリや窃盗だけではありません。釣銭詐欺も有名な手口の1つ。出したお札が手品のようにすり替わりお釣りをごまかします。最近は募金活動を装ったサギも多いので注意が必要です。対策は大きなユーロ札(例えば50ユーロ札)で支払うときは、店員さんの目を見て「50ユーロ、OK?」と確認すること。

混雑の地下鉄

スリ対策:地下鉄とバスは要注意

地下鉄やバスのスリは3~4人のグループが多く巧妙です。複数犯なのでだれが盗んだか分からず、警察が来ても逃げ切ってしまいます。犯行ビデオを見ながら、彼らの手口と対処法を教えます。最近はジェラート店や洋服店などでも注意が散漫になった瞬間が狙われています。防犯対策をしっかり準備してスリ被害を防ぎましょう。

スリ犯罪

スリに注意、犯行手口の映像

イタリアはスリ大国で、その標的は日本人旅行者です。手口は年々巧妙・大胆になってきて、被害者本人も気づかないほど。南イタリアが危険というのは昔の話で、今ではローマだけでなくミラノやフィレンツェでもスリや窃盗が多発しています。実際にスリ被害にあった方の体験談や、スリ手口のビデオ動画、現地在住者からのアドバイスを紹介します。