Ristorante La Latteria (ラ・ラッテリア)

ミラノのレストラン
店内入口はとてもひっそりしています。

ミラノのレストラン
昔ながらの典型的なトラットリアという感じの店内。

ミラノのレストラン
とにかく店の中は狭いです。それでも熱烈な常連客でいつもいっぱい、ひしめきあっています。

ミラノのレストラン
からすみのサラダ。なかなか味わえません。

ミラノのレストラン
イタリアでしか味わえない野菜の一品もあります。

ミラノのレストラン
こちらもレストランで置いていることの珍しいレモンベースのパスタ。

ミラノのレストラン
セコンドもさっぱりと、お肉とサラダの一皿もあります。

ミラノのレストラン
こちらのオレンジベースのドルチェにもシェフの丁寧さが盛り込まれいます。

3.5star ミラノでモスコバ駅の近くと言えば今最もオシャレでありつつ、さらにビジネス街という顔も持ち合わせています。その中でもかなり地元色の強いこのレストランはイタリアン独自のさっぱりとしたメニューが中心。小さなこじんまりとしたお店ですが、少人数の女性の方に特にお勧めです。
雰囲気 3star
値段 3star
総合 3.5star

まさに地元の人しか知らないようなさっぱりイタリアンが味わえます。

ビザやミラノの有名な子牛スネ肉の煮込み「オッソブーコ」もいいけれど、あまり油っこくないさっぱりとしたイタリアンが好みの方には特にお勧めのレストランです。べったりと観光客向けというわけではありませんが、昔から地元客に愛されてきたような雰囲気であまり気取ったようなところはありません。しかしすべての料理は一皿一皿がとても丁寧に仕上げられていて、それが長年地元で愛されてきた理由なのでしょう。

からすみのサラダ、レモンのパスタ、他ではなかなか味わえません。

このレストランの特徴はとにかくさっぱりとしたイタリアン。重く油っこいものよりは、シンプルでありつつおいしいイタリアンを堪能したい方にお勧めです。季節によりメニューは変わるようですが、素材から作り方までとても丁寧に仕上げられた一皿が魅力です。からすみのサラダやレモンのパスタなど、あまり典型的なイタリアンを楽しみたい観光客向けではありませんが、奥深いシンプルイタリアンを堪能してください。

本当に地元客向け、気取ったところは全くありません。

このお店は本当に地元向けです。ビジネス街ということもあってか土日も休みですし、クレジットカードも使えません。しかも席数も少なく予約も受け付けていないので、もし席を取りたいなら開店直後に行くしかないでしょう。気取っていないわりには値段もそこそこで個人ツアー客向けです。そうゆう意味ではハードルは高いですが、他では味わえない本場の地元料理が味わえます。

私が「ラ・ラッテリア」をお勧めします!

ゆっくりのんびりと食事を楽しみたいという方向きではなく、昔ながらの営業スタイルですが、そこがまた魅力でもあります。


メニュー(2011年3月現在)
チャージ 2ユーロ/人
Antipasti
前菜
Foiegras con Pane tostato 20ユーロ、Bottarga di Muggine con Songino e pomodori(カラスミの前菜)18.5ユーロ、Salame d'oca(鴨のサラミ)13ユーロ、Culatello(クラテッロ)15ユーロ、Bresaola di Mia produzione(自家製ブレサオラ)14ユーロ、Coppa piacentina(コッパ)14ユーロ
Primi piatti
パスタ
Crudaiola all'Arturo con Burgul 9.5ユーロ、Riso freddo all'Arturo 9.5ユーロ、Spaghetti al Limone e Peperoncino verde(レモンとグリーンペッパーのスパゲッティ)9.5ユーロ、Fusilli con funghetti e pomodoroal Sughetto(キノコとトマトのフジッリ)10ユーロ、Tagliolini freschi con Ragu' in bianco e zucchine(タリオリーニの生パスタ)10ユーロ、Farro con Mozzarella di Bufala e Pomodorini(水牛のモッツァレッラとミニトマトのファッロ)10ユーロ、Maccheroni al Pomodoro o Burro(トマトのマッケローニ)9.5ユーロ
Secondi
メイン料理
Carpaccio di Salmone con salsina all'Arturo(サーモンのカルパッチョ)18.5ユーロ、Polpettine di Merluzzo all'Arturo(鱈のすり身の団子)18.5ユーロ、Insalata con Magatello(牛モモのサラダ)18.5ユーロ、Fegato di Vitello al burro e salvia(牛レバーのバターとセージ風味)15ユーロ、Ossobuco alla Milanese con Burgul(ミラノ風オッソブーコ)18.5ユーロ、Zucchine ripieni di Magro al Forno(ズッキーニの詰め物オーブン焼き)15ユーロ、Paillard di Santo ai Ferri(パイヤール、子牛の網焼き)15ユーロ、Uova al burro con Bottarga di Muggine in Argento(卵のバター風味カラスミ添え)11ユーロ
Contorni
付け合わせ
Purea di zucca 7ユーロ、Verdure miste delvatiche bollite(茹で野菜の盛り合わせ)7ユーロ、Puntarelle con salsa di Acciuga(アンチョビソースのプンタレッレ)7ユーロ、Cicoria matta con Salsa di Acciuga(アンチョビソースのチコリア)7ユーロ、Pomodori siciliani Lattuga del Mio orto(自家農園のトマトとレタス)7ユーロ、Insalata mista grande(ミックスサラダ大盛り)7ユーロ、Scarola e Finocchi crudi 7ユーロ、Sedano di Verona e Carote(ヴェローナのセロリとニンジン)7ユーロ、Patate Bollite Olio Prezzemolo(茹でジャガイモ、オイルとイタリアンパセリ)7ユーロ
Formazzi
チーズ
Mozzarella di Bufala(水牛のモッツァレッラ)7ユーロ、Pecorino Saldo(サルデーニャ産ペコリーノチーズ)7ユーロ、Ricotta Fresca(生のリコッタチーズ)7ユーロ、Parmigiano Reggiano(パルミジャーノレッジャーノ)7ユーロ、Gorgonzola(ゴルゴンゾーラチーズ)7ユーロ
Dolci
デザート
Misto mistilli e fragole con gelato(ブルベリーとイチゴ、ジェラート添え)7ユーロ、Torte della casa(自家製タルト)7ユーロ、Purea di Mela con Gelato 7ユーロ、Frutta di Stagione(季節のフルーツ)3ユーロ
vino, bevande
ワイン
ドリンク
Vino rosso della casa gutturnio(ハウス赤ワイン1リットル)7ユーロ、Vino bianco della casa Oltrugo(ハウス白ワイン1リットル)7ユーロ、Acqua Minerale Plose(ミネラルウォーター)4ユーロ、Birra Menabrea(ビール)4ユーロ、Amari(アマーロ)3.5ユーロ

店名 La Latteria(ラ・ラッテリア)
住所 Via San Marco, 24, 20121 Milano, イタリア
行き方 地下鉄M2モスコバ駅より、ヴィア・モスコバを歩いて5分ほど。信号機のあるサン・マルコ通りを右に。
電話番号 +39 026597653
定休日 土曜日、日曜日
営業時間 月-金 12:30-14:30 19:30-22:00
予算 1人30ユーロくらい(飲み物別)
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2020 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM