Trattoria Ai Promessi Sposi (トラットリア・アイ・プロメッシ・スポーズィ)

ベニスのレストランPromessi Sposi
サンタルチア駅から東に続いているメイン通りStrada Nova(ノーヴァ通り)から左にレストランのあるCALLE DE L'OCA通りがあります。サンティ・アポストリ教会の近くの手前で、銀行ATM(BANCOMAT)があります

ベニスのレストランPromessi Sposi
Calle dell'Oca通りの左側にレストランがあります。向かい側にはHOTEL BERNARDIの看板。
お店の外にはメニューも貼ってあるので安心して入れます。

ベニスのレストランPromessi Sposi
お店を入るとすぐにバールのカウンターがあります。そうです、ここの店には地元の人たちが集まり、グラスワインと軽いおつまみを楽しむことができます。
だから料金も高くないのです。

ベニスのレストランPromessi Sposi
カウンターの脇に並ぶお惣菜の数々。地元料理おつまみはいつ見ても美味しそうです。

ベニスのレストランPromessi Sposi
落ち着いた雰囲気のレストラン・テーブル席。エアコン完備なので夏も冬も安心です。

ベニスのレストランPromessi Sposi
ハウスワインのシャルドネ(1本7.5ユーロ)とお通しのパン。パンもワインも最高に美味しかったです。

ベニスのレストランPromessi Sposi
ベニスに来たらこれを食べなきゃ!甘くて美味しいイカ墨のパスタ、11ユーロです。

ベニスのレストランPromessi Sposi
これもベネチア名物ですね。ボンゴレのスパゲッティ、11ユーロです。アサリの身がたっぷり入っています。

ベニスのレストランPromessi Sposi
魚介のフリット(Frittura mista di pesce)14ユーロ。熱々のサクサクでもう至福の瞬間です。レモンをたっぷりとかけてどうぞ。

4つ星 2008年8月にレストランのオーナーが変わって、新たにオープンした新しいレストランです。まだ観光客に知られていないのであまり混雑もなく、内装も綺麗でサービスも丁寧です。
ニューオープンということで料金も高くないですし、味もなかなかです。混んでいて、サービスが悪く、味も今イチで、料金が高めのベネチアのレストランの中においてお勧めのトラットリアです。
人気店「Alla Vedova」の近くにあるので、どちらに行くかはお好みで。
雰囲気 4つ星
値段 4つ星
総合 4つ星

ベニスは観光スポット満載、でも食事が・・・

「水の都ベネチア」はイタリアでももっとも人気の観光都市です。僕も行くたびに興奮して、その美しさにため息をついています。車が走らない町は歩きやすく、細い道と運河が縦横に走る町は迷子になっても楽しいです。まるで歴史が作ったテーマパークといった趣です。そんな美しい町だからついつい歩き過ぎてしまうのが欠点・・・。楽しい旅行を続けるためにも、ランチやディナーは休憩をかねてゆっくりとくつろげるお店が良いですよね。

ベネチア名物の「イカスミのスパゲッティ」と「魚介のフリット」を食べよう!

ベネチアには世界中から観光客が集まります。日本人旅行者もたくさん来ます。そのため、レストランは星の数ほどあれど、美味しいレストランを見つけるのは至難の技です。せっかくだからベネチア名物パスタの「イカスミのスパゲティ」や地元料理の「魚介のフリット」などを手頃な値段で堪能したいですよね。今回は僕が自分の足で発掘した、雰囲気の良い、落ち着いたレストランを紹介します。もちろん料金も手頃で安心ですよ。

ガイドブックにも載っていない、隠れ家的なお店です

数あるレストランの中で、日本人が安心してくつろげて、熱々の美味しい地元料理を出してくれるのが、ここ「TRATTORIA AI PROMESSI SPOSI(プロメッシ・スポーズィ)」です。
このお店は2008年8月に開店したばかりでオープンほやほや。そのためか、古くからやっているお店に負けじとサービスも行き届いていて、料金もお手頃。なによりも早くも地元客も通ってしまう味が自慢のお店です。イタリアのレストランは、席について出される「パン」でおおよそ、そのお店の質が把握できますが、ここのサービスするパンは本当に美味しいです。初めて行った時はその美味しさに、友達と二人で料理前に全部平らげてしまったほどです。

お店はワインバー風、でもくつろげます

お店の正式名は「La Bottega」、つまり酒飲みバールです。実際お店の入り口にはワインカウンターがあって、おつまみとなる一品料理も食べることができます。ワイン料金は驚くことなかれ!グラス1杯80セントから!!!このお店の誠実さがうかがえます。
バールホールの隣にテーブルセッティングを済ませたレストラン用の部屋があるので、ゆっくりと食事ができます。といっても20席程度なので観光シーズンには注意が必要でしょう。

もちろん、魚介メインのメニューです

お店のメニューは毎日手書きで地元の魚介がメインです。「まぐろのタルタル」、「ポロネギとサーモンのニョッキ」、「魚のグリル焼き」などメニューを見ているだけでわくわくしてきます。
僕の一押し料理は「魚介のフリット」です。イカ、小魚、ズッキーニ、海老、小ダコなどが軽い衣で揚げられて、アツアツの状態でサービスされます。お皿のには一緒に焼きポレンタまで添えられて大満足です。もちろんクリーミーな「イカ墨のスパゲッティ」も病み付きになる美味しさです。スミの甘みと磯の香りが食欲をそそります。ボンゴレのスパゲッティも貝がたっぷり入っていて満足でした。

ハウスワインで十分美味しい!ノンストップですよ

ワインも豊富で、メニュー1ページ分あるのですが、個人的には値段が手頃なハウスワインで大満足だと思います。白のハウスワイン(vino bianco della casa)をオーダーすると、トレビーゾ産の口当たりのよいシャルドネが出てきます。このハウスワインが抜群に美味しいです。そして魚介料理によく合います。そして嬉しいのがこのハウスワインは飲んだぶんだけ支払うというスタイル。一瓶7.5ユーロなのですが、半分だけ飲めば4ユーロの支払いですみます。
あいにく僕はワインを気に入って、二人で2本丸々空けてしまったので真偽のほどは不明・・・。今度行かれた方はお店の人に確認してみてくださいね。

イタリア在住 堂 剛
僕が「プロメッスィ・スポーズィ」をお勧めします!

ヴェネツィアを旅して自分で見つけたお気に入りのレストラン。物価の高いベネチアにありながら手頃な料金で食事ができます。
なによりも店員さんが親切でサービスが落ち着いています。そして熱々の料理をサービスしてくれるのは、ここベニスではなかなかありません。人気がでて混雑しないことを望みますが、一度試してみる価値はあると思いますよ。

イタリア在住 堂 剛(どう つよし)スタッフスタッフ一覧を見る

くちこみ
アイ・プロメッシ・スポージのご感想がたくさん届いています
  • 先日、友人の結婚式に出席するためイタリアへ行き、ベネツィアに1泊しました。その際にアーモイタリアでご紹介されているTRATTORIA AI PROMESSI SPOSIに行きました。とてもおいしくて大満足でした!>>続きを読む
    • 普段、旅行するときはぶらぶらして目についたレストランに入るのですが、今回はベネツィアに1泊しかする時間がなく、どうしてもおいしいところで食事したかったので、アーモさんの情報がとても役に立ちました。今回の旅行をより一層楽しいものにしてくれた皆さんにどうしてもお礼が申し上げたくご連絡した次第です。ありがとうございました。(2015年1月)

店名 LA BOTTEGA AI PROMESSI SPOSI (アイ・プロメッシ・スポージ)
住所 Calle dell'Oca 4367 Cannaregio, Venezia Italy
行き方 サンタルチア駅から東に続いているメイン通りStrada Nova(ノーヴァ通り)から一本左に入ったところ。サンティ・アポストリ教会の近く。
ベネチアの町は番地が通し番号なので、4367番近くになったら注意して探しましょう。
電話番号 +39 0412412747
定休日 水曜日
営業時間 11:30-15:00、19:00-21:00/21:00-23:00の2回転制
地図
大きな地図で見る
席料 1.5ユーロ
メニュー

《アンティパスト=前菜》
Tartare di Tonno con capperi e cetriolini(マグロのタルタル、ケイパーとピクルス)15ユーロ、Salutata di cozze e vongole(ムール貝とアサリのワイン蒸し)11ユーロ、Antipasto misto di pesce e verdure(魚介と野菜の前菜盛り合わせ)12ユーロ

《プリモ・ピアット=パスタ、リゾット》
Spaghetti con le vongole(アサリのスパゲッティ)11ユーロ、Spaghetti di nero di seppia(イカ墨のスパゲッティ)11ユーロ、Gnocchi con porro e salmone(ポロネギとサーモンのニョッキ)12ユーロ、Maltagliati al ragu' d'oca(ショートパスタの鴨肉のラグーソース)12ユーロ、Ravioli di zucca con amaretti e ricotta(アマレッティ酒とリコッタチーズ、カボチャのラビオリ)12ユーロ

《セコンド・ピアット=メイン料理》
Frittura mista di pesce(魚介のフリッタ)14ユーロ、Orata / Branziono ai ferri(クロダイもしくはスズキの網焼き)18ユーロ、Moscardini in umido con polenta(ジャコウダコの煮込み、ポレンタ添え)11ユーロ、Baccala' alla vicentina(ビチェンツァ風干しタラ)12ユーロ、Fegato alla veneziana(ベニス風レバー)11ユーロ、Costate di manzetta(子牛の肩ロース)5.5ユーロ/100g

《コントルノ=付け合わせ野菜》
Patate al forno(フライドポテト)4ユーロ、Insalata mista(サラダ盛り合わせ)4ユーロ、Verdure miste del banco(冷静野菜料理)5ユーロ

《ドルチェ=デザート》
Ciocco Fondon(焼きチョコ)6ユーロ、Vino dolce e biscotti(デザートワインとビスケット)5.5ユーロ



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM