Wine Gallery Restaurant "L'Acino"(レストラン・ラチノ)

Torino Ristorante La Magnolia
牛肉のタルタル。当然美味しいですが、ちょっと「普通」な感じがしました

Torino Ristorante La Magnolia
これが大きな感動を得られた「ソーセージ・ミートソースのタヤリン」です。このパスタを食べるためだけにトリノに行っても良いと思えるほど美味しいです

Torino Ristorante La Magnolia
写真では分かりにくいですが、かなり巨大な肉のかたまりです。2人でシェアしてもボリューム満点。肉はジューシーで見事な調理でした。添えられたじゃがいもも感動的な美味しさです

Torino Ristorante La Magnolia
エスカルゴのトマト煮は、個人的にはかなり美味しいと思います。唐辛子が効いているので体も温まりました。まろやかな味わいです

Torino Ristorante La Magnolia
「ザヴァイオーネのババロア」とても美味しかったです。デザート4ユーロはかなり安めで、しかも自家製なのでとても美味しいです。多少胃袋きつくてもデザートは頼んだほうが良いでしょう

Torino Ristorante La Magnolia
ピエモンテ風チョコケーキ、個人的には上の写真の「ザヴァイオーネのババロア」の方が美味しいと思います。どちらもレベルは高いです

5stars トリノの超人気店。トリノの伝統料理がメインのレストランで、地元のトリノの人とヨーロッパ旅行者とで毎日大盛況です。料理は素晴らしく、量もたっぷりです。ワインリストもしっかりしているので、グラスで何種類か試す人が多いです。客層は年齢層高めで皆でおしゃべりしながらゆっくり過ごす人が多いです。連日予約で満席なので予約は必須。予約なしでは座れません。テーブルや席間はかなり狭いので優雅な食事は望めなく、大混雑で料理が出てくるのも遅いのでサービス重視の人には向きません。怒って帰りそうなお客さんもちらほら。
ゆっくりディナーを楽しむなら、雰囲気とサービスの良い「ラ・タベルナ・デイ・メルカンティ」をお勧めします。
雰囲気 4stars
値段 4.5stars
総合 4stars

地元トリノの人で賑わう人気店、予約必須です

トリノでもっとも人気のレストランの1つです。毎日予約で満席、予約なしの人は開店直後から断られて諦めていました。この「L'Acino」で食事したい人は絶対に予約しましょう。
予約も特に席が決まっているわけではないようなので、開店と同時に行けば、窓際など好みのテーブルが選べるでしょう。

テーブル小さめ、席間も狭いです

レストランは雰囲気とても良いのですが、テーブルをかなり詰めて置いているので、少々窮屈に食事することになります。またお客さんがとても多いので、サービスも少々雑な印象がありました。周りを観察していると、席に座っても20分くらいオーダーを取りに来なかったり、最初のワインがサービスされるまで30分くらい待たされているテーブルもありました。でもイタリア人はまったく気にしません。みな友達や家族と楽しく話しながら気長に待ちます。忍耐力のない人には絶対に勧められないレストランです。でも味は素晴らしい!

予約は開店時間が良いと思います。そして開店と同時に入店して、混雑する前にオーダーを済ませること。タイミングを逃すと店員さんを呼ぶのにも一苦労です。

コストパフォーマンスが高い

料理の値段は、料理の質から考えるととても安いです。地元の人が通う理由はここにあるのでしょう。ただし、何度も書くようにサービスはイマイチです。そして英語のお客さんにはけっこうぶっきらぼうな印象も受けました。地元の人にはかなり親切です。

ディナーに頼んだのは下記メニュー(2名合計67ユーロ)

  • サービス料(席料・パン込み):不明
  • 水1リットル:3ユーロ
  • 赤ワイン、フルボトル1本:20ユーロ
  • Insalata di Carne cruda di vitello(牛生肉のタルタル)8ユーロ
  • Tajarin al ragu' di salsiccia(ソーセージ・ミートソースのタヤリン)8ユーロ
  • Stinco di Maiale al Forno con Patate(豚すね肉とジャガイモのオーブン焼き)13ユーロ
  • Lumache di Cherasco al pomodoro(エスカルゴのトマト煮込み)12ユーロ
  • デザート2つ:4ユーロx2

料理はコストパフォーマンスが高いです。2人でディナー行ってたっぷり食べて飲んでも100ユーロは超えないでしょう。サービスは多少悪いかも知れませんが、明朗会計で安心感がありました。あとはどれだけ忍耐できるか。個人的にはたいへん満足できました。(2014年8月)

それぞれの料理の感想、タヤリンが素晴らしい!!!

  • Insalata di Carne cruda di vitello(牛生肉のタルタル)
    トリノではどの店でも牛肉のタルタルはとても美味しいです。個人的にはラ・マニョーリアのTris di carne cruda(生肉3種盛り)の方が感動が大きかったです。
  • Tajarin al ragu' di salsiccia(ソーセージ・ミートソースのタヤリン)
    これは見事!!!ここまで美味しいパスタはイタリア全土を旅しても、そうそう出会えないと思います。まろやかなトマトの酸味と甘味、サルシッチャの旨味が口いっぱいに広がります。麺も小麦の味がしっかり感じられます。日本にお店があったら、このタヤリンを食べに連日長蛇の列ができるほどのレベル。絶品の一皿でした。
  • Stinco di Maiale al Forno con Patate(豚すね肉とジャガイモのオーブン焼き)
    豚のスティンコは自ら注文することはまずないのですが、店員さんが「お勧め料理」というので、久しぶりに食べました。これがまたタヤリンにつづいて素晴らしい!パサパサ感がまったくなく、柔らかく、ジューシー、そして脂っこくもないです。ボリュームもたっぷりで、2人でシェアしても食べ切るにはかなり苦労します。付け合せのじゃがいもも美味しい!周りのテーブルのお客さんも羨ましそうな目で見ていました。肉好きなら頼んで失敗なし。やはり知らないレストランでは、店員さんにお勧めを聞くのが一番確実のようです。
  • Lumache di Cherasco al pomodoro(エスカルゴのトマト煮込み)
    パスタがとても美味しかったので、慌ててメインを追加しました。ちょっと変わった料理を食べてみたく、これも店員さんが美味しいよと言ってくれた「エスカルゴ」を注文しました。イタリアでは何度か同じ料理を食べたことあるのですが、臭みもほとんどなく、丁寧に調理されていました。野菜の甘味の中に唐辛子が効いていて、体の中からあたたまります。

総評、サービスを気にしない人には最高です!

すでに書いたとおり、サービスがいまいちで席間も狭いので、年配者、家族連れ、海外での食事に慣れていない人には雰囲気とサービスの良い「ラ・タベルナ・デイ・メルカンティ」の方をお勧めします。
ただし、ここの「ソーセージ・ミートソースのタヤリン」は「超」がつくほど美味しいです。旨いものに目がない人は、一度ここのパスタは食べてみるべきでしょう。感動が待ってます!

【フィレンツェ在住:堂 剛(Tsuyoshi Doh)】

イタリア在住 堂剛
タヤリンが見事、激混みの人気店

タヤリンはタリオリーニのこの地方の呼び方のようで、細い平打ちの手打ちパスタです。量も多いので2人でシェアしましたが、奪い合う結果になりました。料理が届くのが遅くても楽しくおしゃべりして待つことができるなら、本当に素晴らしいディナーを楽しめるでしょう。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

メニュー(2014年、英語メニューもあります)
Coperto
チャージ
サービス料(席料、パン代込み)?ユーロ/人
Antipasti
前菜
Insalata di Carne cruda di vitello(牛生肉のタルタル)8ユーロ、Vitei tonne' alla moda antica(仔牛のツナソース)8ユーロ、Tonno di coniglio alla Monferrina(ウサギ肉の前菜)8ユーロ、Peperoni al "Brusc" con bagna cauda(パプリカとバーニャカウダソース)8ユーロ、Sformatino di Castelmagno DOP con miele(地元チーズのスフォルマート、はちみつ添え)8ユーロ、Acciughe al verde(アンチョビのパセリソース)8ユーロ
Primi
プリーモ
Tajarin al ragu' di Salsiccia(ソーセージ・ミートソースのタヤリン)8ユーロ、"Tondelli" pasta ripiena di robiola menta e zucchine(チーズとミントとズッキーニの入ったラビオリ)9ユーロ、Agnolottini del plin ripieni di brasato e verdure al burro e salvia(煮込み肉の入ったラビオリ、バターとセージのソース)9ユーロ
Secondi
メイン料理
Stracotto di manzo al Roero con patate al forno(牛の煮込み料理、赤ワインソース)13ユーロ、Stinco di Maiale al Forno con Patate(豚すね肉とジャガイモのオーブン焼き)13ユーロ、Lumache di Cherasco al pomodoro(エスカルゴのトマト煮込み)12ユーロ、Scamoncino di Vitella alla piastra con patate al forno(牛肉のグリル焼き、じゃがいもオーブン焼き添え)13ユーロ
Contorni
付け合せ料理
il Piatto dei formaggi tipici piemontesi 7pz(7種のピエモンテ州チーズ盛り合わせ)12ユーロ、Insalata mista(ミックスサラダ)5ユーロ、Patate al forno(じゃがいものオーブン焼き)4ユーロ
Dolci
デザート
Il bonet della tradizione piemontese(ピエモンテ風チョコケーキ)4ユーロ、La pesca ripiena alla piemontese(ピエモンテ風桃デザート)4ユーロ、La bavarese di zabaione(ザヴァイオーネのババロア)4ユーロ、La panna cotta(パンナコッタ)4ユーロ

店名 Restaurant "L'Acino"(レストラン・ラチノ)
住所 Via San Domenico, 2, Torino - Italy
行き方 チェルナイア通りから入って徒歩2分ほど
電話番号 +39 011 521 7077
休業日 おそらく、日曜日休み
(8月はバカンス休業も)
営業時間 夜のみ営業(おそらく19:30〜00:30)
予算 1人25〜40ユーロ(飲み物別)
備考 クレジットカード利用可能です。(カードの種類は不明ですが、通常イタリアではVISAカードとマスターカードは使えます)
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM