La Carbonara(ラ・カルボナーラ)

Hostaria La Carbonara Roma
オーナーのテレーザさんと娘のローズィさん。お二人ともキビキビお店で働いています。本ページを印刷して持参したら彼女に見せてあげましょう。遠くから食べに来たことを感激してくれます。

Hostaria La Carbonara Roma
店構えとても良い雰囲気です。町の景観にすっかり溶け込んでいますね。テルミニ駅から徒歩10分くらいです。

Hostaria La Carbonara Roma
店内の雰囲気も食堂風でとても良いです。テーブルは小さく、席間も狭いですが不思議と居心地悪くないです。
壁には所狭しと落書きが。見ていて楽しいですよ。

Hostaria La Carbonara Roma
これば看板メニューのカルボナーラ。チーズたっぷり卵黄もとろける感じで最高に美味しい。少なく見えますがボリュームもたっぷりです。

Hostaria La Carbonara Roma
ローマ名物のブカティーニ・アッラ・アマトリチャーナ。ベーコン入りのトマトソースがとても美味しかったです。こちらもかなりの量があります。熱いうちに一気に食べましょう!

Hostaria La Carbonara Roma
ローマ風アーティチョーク。中がねっとりしていて、やっぱりアーティチョークは美味しい!

Hostaria La Carbonara Roma
これが花弁ごと揚げてある「ジュディア風アーティチョーク」。この花弁がぱりぱりしてワインのおつまみになりそうです。

Hostaria La Carbonara Roma
テーブルはこんな感じで少し近いです。

Hostaria La Carbonara Roma
日本語の落書きも見つけましたよ!

4stars 名前から分かるとおり、カルボナーラが有名なレストラン。1906年から続くお店はいかにもローマの片隅にある食堂風で、とても雰囲気が良いです。テルミニ駅からも徒歩圏内ですし、料金も安くお勧めです。ランチは地元ローマのサラリーマンなどで埋まるので、時間をずらすか早めに行きましょう。カルボナーラ好きの人はぜひ訪れるべし!!!
雰囲気 4stars
値段 4.5stars
総合 4.5stars
【ラ・カルボナーラからのお知らせ】
  • 2016年8月7日(日)〜8月28日(日)は夏季休業。8月29日昼から通常営業だそうです。
  • 2015年8月1日〜8月24日は夏季休業だそうです。

店名が気になる老舗「ラ・カルボナーラ」

ローマの中心街からテルミニ駅に戻る途中、何度も店先を通って気になっていたのがこの「La Carbonara」。美味しいものに目のない僕が、いつか一度は入って見たいと思っていたのです。『カルボナーラ』という店名、そして看板の「1906年創業」という文字が食いしん坊の胃袋を刺激します。ワクワクしながら踏み込んでみたら、まさにここはローマの優良レストランだったのです。

店内は狭いですが、雰囲気最高です

お店の造りは小さな食堂・トラットリア風で、店内は狭く、店員さんはテーブルの間を縫うようにしてせわしなく運んでいます。2名で4名席に座ることなど許されず、隣のテーブルの会話が左右から飛び交いますが、でもコレがとても居心地良いです。室内の壁には落書きとサインばびっしり。古い町の食堂に来た感じで素朴な料理がさらに美味しく感じられました。

看板メニュー「カルボナーラ」が、なんと6ユーロ!

このお店が人気店なのもうなずけます。料理が驚くほど安いです。バールでパニーノを食べるのがもったいなく感じるでしょう。お店の看板料理「カルボナーラ」が6ユーロ、一緒に食べたローマ名物の「トマトソースとベーコンのブカティーニ」も6ユーロ、一緒にオーダーしたカルチョーフィも一皿4ユーロでした。こんな安いレストランはローマで見つけました。そして安いだけでなく、味も文句なし。これは一度試してみる価値ありですよ!

地元ローマのサラリーマンも通っています

ここまで安くて美味しいと、当然のことながら人気店です。ランチタイムは近くのサラリーマンたちで溢れます。ぜひ時間をずらすか、早めに来店して席を確保しましょう。夜はまだ行ったことないですが、きっと混雑すると思います。でも長いしてのんびり話す雰囲気でもないので、回転は速いと思います。入り口にはウェイティング・バーもあったので、ワインやビールを飲みながら楽しく待つのも悪くないかも。。。

肝心の味は??? 旨い!

肝心の料理の味ですが、これが文句なく美味しいです。カルボナーラはチーズたっぷりで大満足。ローマは塩分が多いので日本人の舌に合わないことが多いですが、カルボナーラもアマトリチャーナも塩辛すぎずに満足でした。アマトリチャーナのソースも良く煮込まれていて美味しいです。次回は超シンプルな一品「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」を試してみたいと思います。

好物のアーティチョークは2種類楽しめます

僕はアーティチョーク(伊語:カルチョーフィ)が大好きなのですが、このお店では初めてお目にかかる「Carciofo alla Giudia」というメニューを発見。通常の茹でたアーティチョーク「アッラ・ロマーナ(alla Romana)」といっしょに食べ比べて見ました。

アッラ・ジュディアはなんと、カルチョーフィを花弁ごと油通ししています。そしてその花弁も食べられるのです。これは旨い。甲乙付けがたいので、次回も二人で来店して、両方オーダーしたいと思います。

今回のランチの注文と会計(男女1名ずつ、合計22ユーロ)

仕事途中のランチということでかなり軽めですが、それでも激安です。ローマでここまで安いレストランは聞いたことがないですね。しかもテーブルチャージなしです!

  • テーブルチャージ:なし
  • 水:1リットル 2ユーロ
  • スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ(Spaghetti alla Carbonara):6ユーロ
  • ブカティーニ・アッラ・アマトリチャーナ(Bucatini alla Amatriciana):6ユーロ
  • ジュディア風アーティチョーク(Carciofo alla Giudia):4ユーロ
  • ローマ風アーティチョーク(Carciofi alla Romana):4ユーロ

追記:メインの肉料理もとても美味しいです!

その後何度か再訪して、メイン料理「Straccetti(牛肉の炒めもの)」も食べてみました。これがなかなか美味しいです。このお店ではついカルボナーラと、アンティチョークにばかり目が行ってしまいますが、肉料理もかなりのレベルだと思います。
あと暑い日だったのでビールのおつまみとして前菜メニューにある「Frittura La Carbonara(野菜のフリット)」も頼みましたが、これもサクサクして最高でしたよ。これで7ユーロはかなりお得です。(2011年9月某日)

ローマに行くたびに通うようになった、今や大のお気に入り店。やはりカルボナーラ最高です。隣のテーブルで常連のサラリーマンが二人とも「牛フィレ肉のトリュフソース」を注文していました。これは次回絶対に注文してみます。(2011年12月某日)

【イタリア在住 堂 剛 - Tsuyoshi Doh】スタッフプロフィールを見る

イタリア在住:堂 剛
本場の「カルボナーラ」を試して!

長年気になっていた店にようやく来店しました。食堂風の雰囲気とシンプルな地元料理は僕の一番好きなタイプのお店です。少々混雑して落ち着かないですが、ローマに観光で来る人にとっては記念となるレストランでしょう。まさにワクワクしてくるお店です。

フィレンツェ在住:堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

滞在者からのコメント
  • ウフィツィ美術館の手配、ありがとうございました。美術については付け焼刃での勉強だったのですが、とっても楽しめました。16時でも、当日券を待つ全く動かない列が長く伸びており、予約していなかったら・・・と思うと、本当によかったです!>>続きを読む
    • また、HPで紹介していたローマのレストラン、カルボナーラもとてもおいしかったです!あまりにおいしかったので、2晩連続で通ってしまいました。特にモッツァレラがおいしかったです。(2012年9月 S様)
  • お勧めのアンティーチョークはありませんでしたが、ハムとモッツァレラの盛り合わせ、カルボナーラ、アマトリチャーナ、ポルチーニのグリルを頼みましたが、どれもおいしく、ポルチーニについては大きさとおいしさにびっくり!塩とオリーブオイルのみの味付けでしたが本当においしくびっくりしました。(2012年6月 S様)

メニュー(2010年12月現在)
Coperto テーブルチャージ:なし
Antipasti
Per iniziare
前菜
スターター
Pane(パン1人前)2ユーロ、Frittura La Carbonara(揚げ物)7ユーロ、Carciofo alla Giudia(ジュディア風アーティチョーク)4ユーロ、Piatto di prosiutto italiano(イタリア生ハム)6ユーロ、Prosiutto Gran Riserva Serrano(スペイン生ハム)10ユーロ、Prosiutto italiano e mozzarella(生ハムとモッツァレラ)10ユーロ、Mozzarella di bufala(水牛のモッツァレラ)7ユーロ、Insalata di carciofi e parmigiano (アーティチョークとパルミジャーノのサラダ)6ユーロ、Insalata di funghi porcini e parmigiano(プルチーニ茸とパルミジャーノのサラダ)8ユーロ
Primi piatti
パスタ
Spaghetti a joe ojo(アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)6ユーロ、Spaghetti alla Carbonara(カルボナーラ)6ユーロ、Spaghetti Sciue sciue(ミニトマト・パセリ・ニンニク・唐辛子のパスタ)7ユーロ、Bucatini all'Amatriciana(アマトリチャーナのブカティーニ)6ユーロ、Penne all'arrabbiata(ペンネのアッラビアータ)6ユーロ、Rigatoni alla gricia 7ユーロ、Pasta pistacchio e pachino(ピスタチオとプチトマトのパスタ)7ユーロ、Paccheri alla ciociara(キノコ、ベーコン、トマト、ペコリーのロマーノのパスタ)7ユーロ、Maccheroncini carciofi, guanciale e pecorino a scaglie 8ユーロ
Pasta fresca della casa
自家製手打ちパスタ
パスタの種類:Cavatelli / Fettuccine casareccie / Tonnarelli / Strozzapreti / Maltagliati / Gnocchi(木曜のみ) / Strangozzi / Ravioli (ricotta e spinaci)
ソースの種類:
alla Zi Tere(ミニトマト、ペペロンチーノ、にんにく、パルミザン)7ユーロ、alle noci(クルミソース)7ユーロ、Pomodoro e basilico(トマトとバジリコ)7ユーロ、Cacio e pepe(チーズとコショウ)7ユーロ、Pomodoro e mozzarella di bufala(トマトと水牛モッツァレラ)7ユーロ、ai Funghi porcini(プルチーニ茸)7ユーロ、Funghi porcini e carciofi(ポルチーニ茸とアーティチョーク)9ユーロ、Funghi porcini e formaggio al tartufo(ポルチーニ茸とトリュフ)9ユーロ、zucchine e pachino(ズッキーニとミニトマト)7ユーロ
Secondi
メイン料理
Straccetti(牛細切れ肉の炒め物)9ユーロ、Scaloppine(薄切り肉)9ユーロ、Bistecca(ステーキ)12ユーロ、Entrecote di manzo(牛ヒレ肉)14ユーロ、Formaggi romani(ローマのチーズ盛り合わせ)6ユーロ、Baccala'(干しダラ)8ユーロ、Trippa(トリッパ)7ユーロ、Abbacchio alla scottadito(子羊肉)11ユーロ、Coratella d'abbacchio ai carciofi(子羊肉)10ユーロ、Coda alla vaccinara(牛テール)8ユーロ、Le frittate(揚げ物)8ユーロ
Contorni
付け合わせ
Carcifi alla romana(ローマ風アーティチョーク)4ユーロ、Insalata(サラダ)4ユーロ、Patate fritte(フライドポテト)4ユーロ、Puntarelle(プンタレッレ)5ユーロ、Rucola e pachino(ルーコラとミニトマト)5ユーロ、Verdure grigliate(グリル野菜)5ユーロ、Funghi porcini alla griglia(ポルチーニ茸のグリル焼き)8ユーロ
Dolci
ドルチェ
Dolci tipici romani ebraici(ローマ・ユダヤ風デザート)5ユーロ、Dolci della casa(自家製ドルチェ)5ユーロ、Ananas(パイナップル)4ユーロ、Fragoline(小イチゴ)4ユーロ、Frutti di bosco(ベリー)4ユーロ
店名 Hostaria La Carbonara(ラ・カルボナーラ)
住所 Via Panisperna 214, 00184 Roma, イタリア
行き方 サンタ・マリア・マッジョーレ教会から西へ徒歩5分
電話番号 +39 06.4825176
定休日 日曜日
営業時間 ランチ12:30から、ディナー19:00から(19:00と21:00の2回転制)
予算 1人10〜20ユーロくらい(飲み物別)
備考 クレジットカード使用可(AMEX, VISA, MASTER)
サイト http://www.lacarbonara.it/
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM