Pasticceria Salza (パスティッチェリア・サルザ)

ピサのカフェ SALZA
"Federico Salza"と書かれたグリーンのテントが目印。正面のショウウインドウには、華やかに包装された結婚式用のコンフェッティからホールのケーキまで様々なドルチェが並んでいます。

ピサのカフェ SALZA
朝食には牛乳たっぷりのラテ・マキアートを飲むのが好きな私は、ここでも当然ラテ・マキアート。各種ブリオッシュは1ユーロ、ラテ・マキアートは1.2ユーロ。ごく普通のお値段です。

ピサのカフェ SALZA
ショウケースに並ぶドルチェの数々。。。ピサの斜塔型ケースに入っているフルール・ゼリー、各種箱詰めになる小さなチョコレート菓子がずらりと並んでいます。もちろんお家用にバラでも買えます。

ピサのカフェ SALZA
お店の前面に並べられたトルタ。通る度に足が止まります。

ピサのカフェ SALZA
ピサの斜塔を模ったケースに堅めのフルール・ゼリーが入っています。私はこれを日本へ帰国する際のお土産にしました。15ユーロ。

ピサのカフェ SALZA
上段のピサの絵付き(額入り)チョコレート菓子の箱詰めは、40ユーロと80ユーロがあります。

ピサのカフェ SALZA
沢山の客さんで賑わう店内。店の左側半分がバールになっていますので、もちろんパニーノ(サンドイッチ類)も豊富に置いてあります。

ピサのカフェ SALZA
長い間てっきりバールとパステチェリアだけだと思いこんでいましたが、Salzaはレストランでもありました。

5つ星 創業1898年、今年110周年を迎えたパステチェリアSalzaのご紹介です。私達夫婦の友人であるブッファリーニに「ここ美味しいから!」と連れられて朝食に立ち寄ったのがこのSalza。お店せに入ると直ぐにショウケースに並べられたドルチェやブリオッシュが目に入り、さらにお土産/贈答用に綺麗に包装されたお菓子が壁や棚に整然とディスプレイされている所に目が惹かれます。こうして綺麗に包装されたお菓子を置いているお店は、ちょっと珍しいからです。古いバーだけあって、カウンター付近はいつも常連のお客さんで賑わっています。
雰囲気 4つ星
値段 4つ星
総合 4つ星

ピサの斜塔を観た後の一休みにどうぞ!

電車でPisa中央駅に到着すると、駅を背に駅前を真っ直ぐ進み、コルソ・イタリアの入り口へ出ます。この道をアルの側を超えて進んで行き、更に道なりに進んでいくと左側に斜塔が見えてきます。駅から斜塔のあるピアッツァ・デイ・ミラコリへのアクセス・ルートとしてこのルートを選ぶ人が一番多いようです。Salzaはこのルート上のほぼ中央にあるので、ピサの斜塔を満喫した後、Salzaで一休みしてみてはいかがでしょう?せっかくですから、例えちょっとした一休みでも「観光客用のバール」ではなく、「地元の人達が通うバール」で一休みしたいものです。

ピザ滞在なら朝の軽い朝食やおやつにも。

私たち日本人は朝ご飯をしっかりとる習慣があり、旅先でもホテルで用意されたイギリス(アメリカ)・スタイルの朝ご飯を食べますね。ただ、若者向けの安いホテルだと、上記のようなイギリス(アメリカ)・スタイルの朝ご飯のサービスは付いていないことも多々あります。おいしくないパサパサの菓子パンとコーヒーだけだったりします。そんな時は、イタリア式にバールで朝食をとりましょう!ここSalzaも毎朝朝食に来る地元の人達で賑わっています。サルザのあるヴィァ・ボルゴ・ストレットはコルソ・イタリアに繋がる商店街でもあるので、朝食の後にショッピングやお散歩に出かけるにも、とっても都合のいいバールです。

実は食事もできます!

甘いモノ好きのブッファリーニに教えて貰ったこともあって、すっかりバール/パステチェリア"専門店"だと思っていたこのSalza、実はレストランでもありました!まだレストランで食事する機会がないので、感想が言えないのが残念ですが、是非後日レポートしたいと思っています。それから更にお話を伺ってみると、レストランだけではなく、結婚式やパーティー用のケータリング・サービス等も行っているということです。

ピサ担当 吉良深雪
私が「サルザ」をお勧めします!

ピサを登って歩き疲れたら、このケーキ屋さんカフェで一休みしてください。甘いものを食べたらエネルギーが湧いて来て、旅の疲れも癒されますよ。

ピサ在住 吉良深雪スタッフスタッフ一覧を見る

店名 Salza (サルザ)
住所 VIA BORGO STRETTO 44, 56127 Pisa (PI) Italy
行き方 Pisa中央駅を背にコルソ・イタリアをアルノ川が見えてくるまで進み、そこにかかるポンテ・ディ・メッゾを渡るとピアッツァ・ガリバルディに着きます。その広場を更に進むには2つの通りがあるのですが、右側前方の通りがヴィァ・ボルゴ・ストレットになります。
電話番号 +39 050 580244
FAX番号 +39 050 580310
定休日 なし
営業時間 月-日:7:00〜23:00
HP http://www.salza.it/
地図
大きな地図で見る


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM