Procida

プロチダ島(Procida)について


大きな地図で見る

Procida
島の南東に位置するコッリチェッラ地区は、パステルカラーの家々が海岸沿いに並んで可愛いです。

Procida
漁師さんが網の手入れをしています。
イタリアでこんなシーンを見れる機会はそうそうないでしょう

Procida
プロチダ島の北側にあるCala del pozzo vecchio海岸を上から眺めました。もちろん下には砂浜があり、海水浴可能です

Procida
島の中の移動はバスの他に、三輪タクシーが現役で活躍しています。料金も手頃なので旅の思い出に乗ってみては?

映画『イル・ポスティーノ』の舞台

プローチダ島と聞いて思い出すのが、イタリアの映画『イル・ポスティーノ(郵便配達人)』です。

主演のマッシモ・トロイージは、今や名監督としても知られるロベルト・ベニーニと双璧をなす喜劇俳優で、心臓病をおして撮影に望みましたが、ロケの最中に倒れ『今度は僕の最高のものをあげるからね』とスタッフに言い残して、クランクアップの翌日、41歳の若さでこの世を去りました。

映画は、実在したチリの偉大な詩人パブロ・ネルーダがナポリ沖合の小さな島にやってくるところから始まります。世界中から届くファンレターを届けるのが、貧しい純朴な青年マリオ(マッシモ・トロイージ)の仕事。二人のあいだにはいつしか友情が芽生え、詩人パブロを通してマリオが言葉の魅力に目覚め、愛を知り、成長していく様を、ユーモアと感動をもって描かれています。

その後、島を去ったパブロに送るため、マリオは島中の「美しいもの」を録音して回ります・・・さざ波、岩壁の風、草原にそよぐ風、打ち寄せる大波・・・。

プローチダ島を訪れる前にはぜひ映画を見ましょう。胸を打つ美しい映画です。マリオが恋するベアトリーチェが働くバールとなった黄色の家も残っています。

パステルカラーの家が並ぶ、コッリチェッラ地区

島の南東には、プローチダ島のシンボルともいえる、カラフルな家々が並ぶ可愛い海岸「Corricella地区」が広がっています。約4キロの海沿いにピンク、スカイブルー、レモンイエローの建物が密集していて、とても可愛らしいです。実はヨーロッパで最も人口密度の高い地域の一つなんだとか・・・

小さな漁村は昔から変わらないたたずまいで、まるで絵画で見たような風景です。朝は漁に出かけた人たちも、午後になると魚網を直していて、まるでタイムスリップしたかの印象です。デジカメの充電を忘れないように・・・写真を何枚撮っても尽きることがありません。


大きな地図で見る

美しい海と砂浜

美しいプロチダの島は、当然海も美しく、島を囲むようにビーチが広がっています。北側にはCiracciello、Ciraccio、Cala del pozzo vecchioなどの砂浜が並び、東にはSilurenza海岸、南にはChiaia海岸があります。いずれも美しい砂浜で5月から10月まで海水浴が可能です。

プローチダはイスキア島に比べマイナーなので、砂浜も人が少なめです。特に北側の海岸は町から少し離れていることもあって、のんびりと過ごせるでしょう。

三輪タクシーで島巡り

島は小さいとはいっても縦断するにはかなり骨が折れるでしょう。そんな時は島の名物である三輪タクシーを利用しましょう。スクーターのエンジン音と海から吹き込む風が心地よく、歩いては行けない素敵なスポットに連れて行ってくれます。
島を一通り回って、美しい景色の写真を撮って、遠くの海を眺めれば、プローチダを堪能できること間違いないです。あと美味しい魚介レストランでの食事も大切ですね。

オルヴィエート担当 堂 剛
イタリア在住者からのアドバイス

プローチダ島はナポリ湾内で、僕の一番のお気に入りの島。あまり流行り過ぎるのも心配ですが、皆さんに「大オススメ」します。理由はいくつかありますが、美しい島が手頃な大きさで、全体を簡単に把握できるところがサイズとしてちょうど良いです。

数泊すれば歩いて島内をくまなく観光できますし、旅行者が少ないので南イタリアの素朴さに触れることができます。日本人観光客はほとんど見かけないのも島の魅力の一つでしょう。

ナポリで時間があったらぜひぜひ日帰り旅行してみてください。島内にある「Fammivento」というレストランも絶品です。透き通る青い海、美しい緑の丘を見たら、また戻ってきたくなること間違いなしですよ。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフプロフィールを見る




Copyright© 2005-2016 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM