ナヴィリオ地区(Naviglio)

ミラノ・ナヴィリオ地区
ミラノのナヴィリオの運河に映る夕日

ミラノ・ナヴィリオ地区
夕暮れ時は恰好の写真スポット

5つ星

ミラノの必見観光ポイント「ナヴィリオ地区」

今ミラノで3大観光地のひとつに挙げられるのがここナヴィリオ地区。しかし観光地だけには留まらず多くの地元民にも人気が高い、ミラノでも最新のスポットと呼べるでしょう。
地下鉄緑線(linea 2)でポルタジェノバ駅(P.TA Genova FS)下車、徒歩で約5分。もうミラノでは珍しくなった運河が目印になっています。

かつてミラノにはたくさんの人工運河が流れ、人々の生活にかかせないものとして物品の運搬に使われていました。大聖堂ドウォーモ建設の際にもこの運河を使って石材を運んだこともよく知られています。運河の建設にはレオナルド・ダ・ヴィンチも設計に加わり、かつては「水の都」と呼ばれた時期もありました。

ミラノの美しい下町

しかし戦後交通の発達にともなってほとんどの運河を埋め立ててしまい、今ではこのナヴィリオ地区だけが当時の面影を残す場所となっています。この地区は多くのアーティストが暮らす下町として知られ始め、1982年から地元の人々が地域復興活動を始めたのをきっかけに次第に新しいミラノの観光地へと変わってきました。

商業とファッションというあわただしいイメージのミラノですが、ここでは歴史とロマンの匂いが漂い、ゆっくりとした時間が流れているのが人気を呼ぶ理由でもあります。
最近ではセレクトショップ(オーナーが独自に選んだ品物を扱う店)が地元のミラネーゼたちにも人気を呼び、ショッピングにも最適な場所でありながらぞくぞくとおしゃれなレストランやカフェがオープンする新しいスポットです。しかし地元の人々が長年通い続けている老舗のバーやカフェなどもあり、その下町と新しいものがうまく共存している風情が人々を引き付ける魅力なのでしょう。特に夏になるとこの運河の周辺一帯がオープンカフェとなり、アプリティーボのために多くの人々が訪れます。

ロマンチックな気分に浸りましょう

やはりどこの町でも水辺というものはロマンチックな場所。そしてここナヴィリオ地区は夕暮れの美しいところとして特に有名です。ミラノでの優雅なひとときをおいしい食事とおしゃれなレストランで満喫するにはお勧めのスポットです。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ

ミラノ観光ツアー
ミラノ公認ガイド・BITTOさんの市内案内ツアー

ミラノ市の公認ガイドBITTOさんが、イタリアの生活や習慣などの話を交えながら、楽しく案内してくれます。日本語能力試験も合格して日本語での案内もばっちり、効率良くミラノの町を紹介します。
ミラノ市内のほか、ミラノ郊外のコモ湖やベルガモにもご案内できます。

ツアーの詳細はこちらスタッフミラノ市内・近郊案内ツアー

名称 ナヴィリオ地区(Naviglio)
行き方 地下鉄緑線(linea 2)でポルタジェノバ駅(Porta Genova FS)下車、徒歩約5分。緑線のサンタンブロージョ駅(S.Ambrogio)の間にあります。
ドゥオーモからは徒歩25分程度
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM