ポルディ・ペッツオーリ美術館 (Museo Poldi Pezzoli)

ポルディ・ペッツオーリ美術館
美術館となっている巨大なパレス

ポルディ・ペッツオーリ美術館元貴族の邸宅らしく入り口から豪華です

4つ星

スカラ座からVia Aless Manzoniを3分ほど北上するとポルディ・ペッツオーリ美術館がある。周りのビルに囲まれて少しわかりにくいが、入り口には(Museo)の垂れ幕が下がっているのでそれを目印にするといいだろう。

ここはかつての貴族であったポルディ・ペッツオーリ氏が集めた貴重なコレクションを展示している。絵画だけに留まらず、中世の武器や時計、彫刻や宝石など幅広く収集され、この美術館はペッツオーリ氏の邸宅であったため当時の雰囲気を感じながら展示物を観覧できるようになっている。

絵画の中ではボライウォーロの「貴婦人の肖像」やサンドロ・ボッティチェッリの「聖母子」などが有名。

作家須賀敦子の有名な著者である「ミラノ 霧の風景」ではここはロンドンのワレス・コレクション、ニューヨークのフリック・ギャラリーと共に「あたまを使って集めた」という点で世界有数のコレクションであると記されている。

一階は大きなホールと図書室になっており、展示物のほとんどは二階にある。エントランスでは彫刻から水が流れ、二階へ続く螺旋階段を取り囲むように美術品が飾られている。いかにもヨーロッパの貴族というような贅沢な気分を味わうことができ、それほど来館者も多くなくゆったりと展示物を眺めることができるのもこの美術館の良さである。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ

ポルディ・ペッツオーリ美術館 (Museo Poldi Pezzoli)

住所:Via Alessandro Manzoni 12, Milano
電話番号:02-794.889
開館時間:10:00-18:00
休館日:毎週月曜、1月1日、イースター、4月25日、5月1日、8月15日、11月1日、12月8日、12月25日、12月26日
入場:8ユーロ
日本語オーディオガイド:無料(要身分証)
所要時間:約一時間
カメラはフラッシュなしで撮影可
URL:http://www.museopoldipezzoli.it/(音が出ます)



アンブロジアーナ絵画館 (Pinacoteca Ambrosiana)

アンブロジアーナ絵画館
シンプルな入り口のアンブロジアーナ絵画館。レオナルド・ダヴィンチの「音楽家(Musicista)」は必見です。

4つ星

街の中心ドゥオーモから歩いてすぐのところに落ち着いたたたずまいのアンブロジアーナ絵画館があります。

1607年に創立され、1609年に世界最初の公共図書館として開館されたのが始まりです。以後1618年に数多くの貴重なコレクションの寄贈のおかげで絵画館も開かれました。現在は美術学校も併設されています。

この絵画館はロンバルディア派、ヴェネツィア派を中心としたコレクションが多数あり、時代ごとに仕切られた23室で構成されています。主な作品はレオナルドダヴィンチの「斈師の肖像」、ボッティチェッリの「天涯の聖母子」、ラッファエッロの「アテネの学童」のデッサン(ローマのシスティーナ礼拝堂に描かれた下絵)、カラヴァッジオの「果物篭」などがあります。

図書館も兼ね備えていることからその建造自体とても立派なものです。道順をたどってゆくとまるで迷路のようになっていて、昔の修道院の回廊にでます。そこから世界中で有名な文学者と哲学者のブロンズ像がある「偉大な人々の中庭」も見ることができます。  ただ絵を展示してあるというだけでなく、階段には美しいフレスコ画があるなど、気品ある絵画館です。

アンブロシアーナ絵画館 (Pinacoteca Ambrosiana)

住所:Piazza Pio XI, 2 - 20123 Milano, Italia
電話番号:+39 02 80692.1
開館時間:10:00-17:00
休館:月曜
料金:15ユーロ
所要時間:約2時間
HP:http://www.ambrosiana.it/


【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ


レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館
(Museo Nazionale della Scienza e della Tecnica Leonardo da Vinci)

レオナルドダヴィンチ記念国立科学技術博物館
科学博物館だけに展示品が整然とならんでいます。触って遊びながら学べる展示品もあって子供も大人も楽しめます。

レオナルドダヴィンチ記念国立科学技術博物館
館内、中庭にはSL車両や、飛行機も展示されています。新旧の科学を同時に見ることができて面白いです。時間に余裕をもって訪れてください。

3つ星半

地下鉄緑線(Linea 2)のサンタン・ブロージョ駅(Sant` Ambrogio)から徒歩5分。教会前の大きな広場に隣接してあるのがこの「レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館」です。この博物館は科学的思考の発達と工業技術の発展を紹介するために1953年に開館しました。

11世紀から16世紀に修道院として使われていた建物を現在博物館として利用しており、そこの2階展示室にレオナルド・ダ・ヴィンチの発明した器具のデザインとモデルなど多くの作品が展示してあります。大きな地球儀や、望遠鏡などもあり、天才「レオナルド・ダ・ヴィンチ」に関する膨大な資料が展示されています。

またそれ以外の展示室にていろいろな機械についての歴史館や、音、光、などの項目に分かれたさまざまな人類の歴史を辿ることができるようになっています。科学技術の発展やダヴィンチの生涯、当時の社会情勢を知るにはとても良い場所であり、家族連れや、学校からの団体、多くの人が訪れる興味深い博物館です。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館
(Museo Nazionale della Scienza e della Tecnica Leonardo da Vinci)

住所:VIA S.Vittore,21 - 20123 Milano, Italy
電話番号:02-48555339
開館時間(夏):火曜日〜金曜日 10:00 - 18:00
        土日祝日 10:00 - 19:30
    (冬):火曜日〜金曜日 9:30 - 17:00
        土日祝日 10:00 - 18:30
休館日:祝日でない月曜日、1月1日、12月24-25日
入館料:10ユーロ(子ども7ユーロ)
カメラ:フラッシュなしで撮影可
時間目安:1時間半
HP:http://www.museoscienza.org/


ミラノ観光ツアー
ミラノ公認ガイド・BITTOさんの市内案内ツアー

ミラノ市の公認ガイドBITTOさんが、イタリアの生活や習慣などの話を交えながら、楽しく案内してくれます。日本語能力試験も合格して日本語での案内もばっちり、効率良くミラノの町を紹介します。
ミラノ市内のほか、ミラノ郊外のコモ湖やベルガモにもご案内できます。

ツアーの詳細はこちらスタッフミラノ市内・近郊案内ツアー




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM