ハッピーアワーとは (Happy Hour)

ミラノのバールで手軽に食事
最近は若者にうけるシックなお店が多いです。ほとんどのお店が席を用意しているので、ゆったりと座って食事ができます。ドリンクをおかわりする時のみ別途料金がかかります。

ミラノのバールで手軽に食事
最近はアジアンフードのビュッフェも人気となっています。日本料理を出すバールもあって、イタリアにいながらお寿司が味わえます。

1000〜1500円で食べ放題、若者に人気のハッピーアワー!

イタリアは外食がとても高いです。それはイタリア人にとっても同じこと。そのためイタリアの若者たちは普通家で食事をしてから、食後に友達と待ち合わせてバールなどでおしゃべりしながら軽くお酒を飲む習慣がありました。しかし数年前からイタリア各地、特にミラノなど北イタリアの大都市で若者に人気のシステムが登場しました、それが「ハッピーアワー」。
「アペリティーボ」とも呼ばれ、夕食前にお酒を軽く飲みながら、軽いおつまみを食べる習慣です。これがお金のない若者に大人気となり、食べ物もボリュームのあるパスタや肉類、リゾットなどバラエティーに富み、しかも食べ放題となっています。ビール、カクテル、ワインなどの飲み物一杯ついて、8〜10ユーロ程度(約1,200円)です。

日本人にぴったり!美味しくて手軽な食事

このハッピーアワーは日本人観光客にも最適です。イタリアのレストランの開店は午後7時半と遅めですが、アペリティーボは午後6時頃から開始します。しかも料理はビュッフェスタイルなので好きなものを取って食べることができます。もちろん席も用意されていて座って落ち着いて食事が出来ます。
通常はお店に入るとまずドリンクを注文します。その時に指定料金を支払います。ドリンクができて、席を確保したら、いざ料理を取りにいきましょう。日本の食べ放題料理や、ホテルのビュッフェと同じシステムで、お皿にお好みの料理を取っていきます。料理は無くなっても随時補給されるので心配しなくても大丈夫。。。取りすぎて残すことのないように・・・

狙い目は開始時間すぐ。午後6時から9時ころまでがハッピーアワーです。

安くて手頃においしい料理が食べられることから、美味しいバールはすぐに一杯になります。特に夏は日が長いので、アペリティーボでゆっくりと過ごすひとが多いです。お店は通常午後6時〜6時30分ころにこのハッピーアワーを開始します。
美味しそうな、メニュー豊富なお店に目星をつけておいて、開始時間に入店するのがいいでしょう。通常はお店の外に大きく「Happy Hour 18.00〜21.00 6E」などと書いてあります。

ハッピーアワー、美味しいですよ!

このシステムが誕生した当初は、料理の種類も少なくあまり美味しくなかったのですが、今やお店がたくさん登場して、料理の質もあがってきました。トラットリアの料理と変わらない美味しさで、1,000円で食事が出来るのは嬉しいです。

伝統料理専門、ベジタリアン、エスニックなど、ハッピーアワーの種類も多種多様になりました。ただ美味しいところはすぐに満員になるので、事前チェックが重要ですね。

イタリア在住・堂 剛 スタッフスタッフ一覧を見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM