ガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)

ミラノのガッレリア
ガッレリア内は天井はガラス張り、建物の頭部にはフレスコ画、そして床には見事なモザイクで装飾されています。有名な「幸せになる雄牛のモザイク画」もこのガレリアのどこかにあります・・・探してみてください。

ミラノのガッレリア
ミラノのガッレリアは建物自体が芸術作品。日の暮れた時間もしっとりと落ち着いた雰囲気で美しいです。この日はちょうどクラッシック演奏会が行われていて、みなさん足を止めて聞き入っていました。

ミラノのガッレリア
ミラノのガレリア内、プラダの斜め前にある雄牛のモザイクには穴があいてます。雄牛の大事な部分の上で止まらずにかかとで3回転すると「幸福になれる」という言い伝えがあるそうです。ぜひお試しあれ。

5stars

ミラノのシンボル、ガッレリア

ドゥオーモと同じようにミラノのシンボルとなっているのがこのガッレリア。
イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられたこの場所は、最初に1861年にデザインされ、イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって1865年から1877年の間に建設されました。石造りの伝統工法を基盤にガラス、鉄、石、そして近代の鉄骨が組み合わさった融合美はまさにミラノの建築技術の終結と呼べる傑作でしょう。何度訪れてもそのバランスのとれた美しさはミラノの日常に溶け込みながらひときわ輝いて見えます。

プラダ本店もあるファッションの中心

ドゥオーモを正面に見て、左手に見えるのがこのガッレリア。またここはショッピングモールの先駆けとしてもよく知られています。何といっても歴史ある有名な「プラダ」の本店がガッレリア中心にあります。それと対峙するかのようにパリの代名詞「ルイ・ビトン」のお店があります。それはまるで歴史と現代の街ミラノを象徴しているかのようです。ここには歴史ある本屋、鞄屋、宝石店などが並び、ミラノの買い物と言えばこのガッレリア近辺、といった感じです。

建物自体が芸術作品です

天井付近のフレスコ画はそれぞれヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカを表し、このガッレリア中心では野外コンサートや、デザインの展示などいろいろなイベントが行われています。床に描かれたフレスコ画のなかに牛のデザインのものがあり、ここのくぼみに踵をのせて回転すると幸せになれると言われていて、多くの観光客がここで写真を撮っている姿も珍しくありません。

カフェでのんびり過ごすも良し

ドゥオーモとスカラ座を結ぶ通路としても知られるこの一帯はおしゃれなカフェやレストランがあることでも有名です。中には創業100年以上のカフェもあり、多くの人がこのカフェにてゆったりとした都会のひと時を楽しんでいます。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】スタッフアーモミラノ

施設名 Galleria Vittorio Emanuele II(ガッレリア・ヴィットリオ・エマヌエレ2世)
行き方 ドゥオモを正面にすぐ左脇
地図
大きな地図で見る
ミラノ観光ツアー
ミラノ公認ガイド・BITTOさんの市内案内ツアー

ミラノ市の公認ガイドBITTOさんが、イタリアの生活や習慣などの話を交えながら、楽しく案内してくれます。日本語能力試験も合格して日本語での案内もばっちり、効率良くミラノの町を紹介します。
市内ツアー、サンシーロ見学、さらにはミラノ郊外のコモ湖やベルガモにもご案内可能です。

ツアーの詳細はこちらスタッフミラノ市内・近郊案内ツアー



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM