野外劇場広場 (Piazza dell’Anfiteatro)

Piazza dell’Anfiteatro in Lucca
野外劇場広場を取り囲む建物(ここに古代ローマ時代は観客席が設けられていました)

Piazza dell’Anfiteatro in Lucca
野外劇場広場の真ん中に立って・・・

Piazza dell’Anfiteatro in Lucca
古代ローマ時代から残る柱の一部

ルッカを訪れたなら、ぜひ立ち寄っていただきたいのがこの野外劇場広場です。数々の美しい広場があるヨーロッパですが、その中でもひときわ独特な広場と言えるでしょう。

その名前の通り、古代ローマ時代の円形劇場がその形を残したまま、現在は周りを360度建物にぐるりと囲まれた楕円形の広場となっています。広場の真ん中に立つと、古代ローマからの時代の流れと広場の美しさに圧倒され、なんとも不思議な気分になります。

元の劇場が建設されたのは2世紀までさかのぼります。当時、20段からなる観客席は1万人もの観客を収容することができ、剣闘士競技などの見世物が行われていました。
諸都市国家が戦争を繰り返した中世には、この劇場も要塞化され外から入り込めないように門が封鎖されました。その間、劇場内部は、塩や火薬の保管所として使用されたり、“洞窟(grotte)”と異名を持つ刑務所として使われていました。

19世紀に入り、ルッカの建築家ロレンツォ・ノットリーニ(Lorenzo Nottolini)の指揮の下、劇場の内部は、中世に建てられた建造物が取り壊され、市民が利用できる広場と変貌を遂げました。荒廃していた劇場の観客席部分の建物も、残存部分が再建築され、住宅やお店、レストランとして使われるようになります。広場の外側をぐるりと取り囲む道路や内側と外側を繋ぐ門も新しく整備され、古代ローマの円形劇場は、人々で賑わう広場へと生まれ変わったのです。

また、この野外劇場広場には4つの門がありますが、その中でも一番低い門と広場を取り囲む建物の外側の一部に、今でも古代ローマ時代の円形劇場に使われていたものがそのまま残っています。

19世紀中頃まで、この広場では市場が開かれていました。この広場が市場広場(Piazza del Mercato)と別名を持つのはこのためです。現在、市場はカルミーネ広場(Piazza del Carmine)にある建物内へと移転してしまいましたが、野外劇場広場でも定期的に骨董品市や工芸品市が開かれています。また、広場を取り囲む建物内には、おしゃれなお店やレストランやバールが並んでいますので、お買い物を楽しんだり、広場を見渡しながらバールで休憩するのもお勧めです。

【ルッカ在住:堀内 良美】スタッフプロフィールを見る

施設名 野外劇場広場(Piazza dell’Anfiteatro)
住所 Via dell'Anfiteatro, 55100 Lucca, イタリア
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM