レッチェからバスで30分、地元の人に人気のビーチ「サン・カタルド」

sgm社のバス
sgm社の32番バス。綺麗で快適でした。切符は近くにたばこ屋さんがなかったので、運転手さんから購入。1.5ユーロ。

San Cataldo Beach
ビーチは思っていたよりも空いていました。バス停前の砂浜でこの美しさ。感動しました。

San Cataldo Beach
地元の人が「まあまあ」と言っていた海。こんな透明な海で泳げる機会はそうそうないでしょう。

San Cataldo Beach
ビーチによくある果物売り。スイカ30円ってどういうこと!?

San Cataldo Beach
帰りのバスを待っている間にバールでカンパリソーダを飲みました。1杯2ユーロ。これぞビーチ!

地元レッチェの人に人気のビーチ

車を持っていない日本人旅行者にとっては、ビーチに行くのがなかなか一苦労。レッチェの周りには美しいビーチが点在していますが、町からもっとも近いビーチがこの「San Cataldo サンカタルド」です。ビーチには行きたいけど時間がない人、美しいビーチの写真だけは収めたい人には最適です。

市バス32番の終着駅がビーチです

レッチェ駅前や中心街から運行している、普通の市バス(sgm社)32番(San Cataldo行き)に乗ってわずか30分。レッチェ市街を抜けた後、国道を取って東に12キロにあるのがサン・カタルドのビーチです。
バスはだいたい30分おきに運行していて、片道1.5ユーロです。乗車時に車内の運転手さんから切符購入できます。

地元の人もバス利用します

地元の人はやはり自家用車を利用する人が多いですが、学生などはバスでビーチに行くようです。バスは綺麗で快適、終点でビーチが見えたら降りるので間違える心配もありません。

一度は入りたい、美しい海です

ビーチについて感動!砂浜は真っ白でゴミは落ちていません。そして遠浅の海は数メートル先まで白砂が透けて真っ白、そしてその先は美しいコバルトブルーです。アドリア海ってこんなに透き通っているのですね。ビーチには子ども連れからお年寄りまでたくさんの人がいました。イタリア人は日光浴を楽しむので、あまり海には浸からないようです。もったいない。

近くにはバールもあって、カクテルも座って1杯2ユーロ。とても安かったです。

帰りも同じバスに乗ります

バスはビーチが終点なので、折り返してくるバスに乗車します。バス停もビーチ前にあるのですぐ見つかります。レッチェの町中では適当な場所で降りれば問題なしです。とても良い記念になりました。

イタリア在住:堂 剛
時間がある人は、ガッリーポリなどさらに美しい海に行きましょう!

今回はあまり時間がなく、レッチェから一番近い「サン・カタルド」に行きましたが、時間があったらさらに美しいビーチがたくさんあるそうです。Salento in Busを利用すれば、Gallipoli(ガッリーポリ)などにも行けます。インフォメーションの人も他のビーチの方が数倍美しいよ、と行っていました。次回は時間に余裕をもって、GallipoliやMarina Serra、S.M.Di LEUCAなどもっと海を楽しみたいと思います。(2011年8月)

イタリア:堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM