i tre merli ristorante porto antico(イ・トレ・メルリ リストランテ・ポルト・アンティーコ)

ジェノヴァのレストラン
シンプルな外観からは想像しにくいモダンでシック、また伝統も取り入れた内装のギャップがお食事タイムの雰囲気を盛り上げます。採光性のよい大きい窓とロフト風の高い天井が開放感を与え、高い位置からあたる照明の配置もスタイリッシュです。

ジェノヴァのレストラン
ワインの貯蔵倉庫風にデザインされた壁とテーブルセッティングの優雅な雰囲気のバランスが上手く取れていて、違和感なく、このお店のスタイルを感じさせます。

ジェノヴァのレストラン
きちんとしたサーブをするスタッフさんたちのひとり、クリスチャンさん。ご本人の写真撮影の申し出をするまでは、スマートな中にもどこかコミカルなやり取りをしていましたが、急におすましスタイルに。

ジェノヴァのレストラン
前菜に、ヒヨコ豆のファリナータ(プレーンタイプ・7ユーロ)とチーズ入りのレッコ風フォカッチャ(8ユーロ)。(価格は1人前なので、盛り合わせの場合は内容数により単価が下がります。)日本でも普通のフォカッチャは知られてきていますが、ファリナータとレッコ風の薄い生地と生地の間にフレッシュチーズが挟まっているタイプのものは、なかなか食べられる場所がないと思います。このタイプのフォカッチャは東リグーリアのレッコ(Recco)発ですので、現地で食べるのが一番いいとは思いますが、そこまで足を伸ばす余裕がない場合も、ジェノヴァ市内のお店で食べることは可能です。このお店では、色々なタイプのレッコ風フォカッチャメニューが豊富です。

ジェノヴァのレストラン
ジェノヴァ&リグーリア名物の王道、トロフィエ・アル・ペスト。リグーリアの細くねじれた生ショートパスタ、トロフィエのモチモチした食感とクリーミーなジェノヴェーゼペストがよく絡んでいます。リグーリアの平打ちの細長パスタ、トレネッテと合わせられている場合もあります。このお店のペストは、とりわけ上品な味わいです。

ジェノヴァのレストラン
赤エビとフレッシュイワシのトレネッテ(14ユーロ)。魚介メニューを得意としているお店ですが、このメニューは特にイチオシです!プリプリと身がしまったエビが食べ応えある量入っていて、ふんわりと仕上がっている新鮮なイワシとの組み合わせが抜群。エビの出しがしっかりと効いたソースにも満足します。

ジェノヴァのレストラン
ジェノヴァ風ラヴィオリのミートソース(12ユーロ)。ほうれん草またはフダン草とリコッタチーズなどが入った野菜のラヴィオリを、トッコ(tocco)と呼ばれるお肉を煮込んだソースでいただく一品です。日本でよく知られているひき肉で作るミートソースとは異なり、お肉の塊を細く割いたものが入っています。味は濃い目なので、ワインが進むメニューです。

Delizia al Limone
クリームのセミフレッド、ストロベリーソース添え。セミフレッドは、ジェラートの冷たさをやや緩和したデザートです。口どけがクリーミーで、かつ、お腹にやさしい一品です。

Delizia al Limone
レモンのソルベット(シャーベット)。のど越しがよく、お腹がいっぱいでも逆に消化を助けそうな味わいです。

Delizia al Limone
本格的厨房に関しては、ホールからは見ることはできませんが、フォカッチャを作っているところは見られます。最初にバスケットに入れられて出てくるパンの中にも、リグーリアらしく普通のパンに加えフォカッチャも入っています。

4.5星 ポルト・アンティーコ(旧港)の展望リフト前という絶好の観光スポットに位置しているため、旅行者の方にも足を運びやすいレストランです。洗練された雰囲気で大人の方も満足でき、かつ水族館が近いため小さいお子さま連れのお客様もわりと見られます。お値段はそれほどリーズナブルではありませんが、その質とのバランスが取れているため納得でき、何度食べてもお料理の味とサービスには満足できるお店です。また、場所柄、日曜日もオープンしているのが嬉しいところです。
雰囲気 4.5星
値段 3星
総合 4.5星

伝統とモダンの融合したスタイリッシュな空間

ポルト・アンティーコからほど近い聖ロレンツォ大聖堂のファサードの白黒横縞模様とおそろいで、郷土色を見せる柱が港町を感じさせ、部分的に石で埋められた壁がワインの貯蔵倉庫を思わせるデザインの内装。かつ、外からの光りが多く差し込む窓からは、目の前にクルーザーやヨットが並んで見え、開放感もあります。各テーブルには真っ白いテーブルクロスの上に花が飾られ、エレガントで洗練された空間を演出し、また同時にゆったりとお食事を楽しむのにぴったりな雰囲気をかもし出しています。外から見える簡素な外観と観光スポットに位置するにもかかわらず、内部の雰囲気はグレード高しです。

「ジェノヴァで食べたいもの」が食べられます!

このレストランは、さすが一等級の観光スポットに位置するだけに、外からこの地を訪れる方が、「ジェノヴァで食べたい!」と思われるお料理のポイントを的確に押さえています。特に特化しているメニューは、ジェノヴァの郷土料理と新鮮なお魚を使った魚介料理で、一箇所で両方のメニューを網羅できます。お店の目と鼻の先には、業者さんが仕入れをするジェノヴァの魚市場もあり、新鮮な素材の味を舌で感じられます。昔ながらの郷土料理でありながら、ひとつひとつのお料理の味は洗練されていて、上品です。お肉を使ったお料理もあって美味しいですが、魚介を使ったメニューと比べると、ここでは後者の方がレベルとしては上かと思います。また、ワインバーなだけにワイン好きの方にはその品揃えも楽しみなところです。

心地よいお食事タイムをサポートする洗練されたスタッフさんたち

一等級の観光スポットに位置するだけに、海外からのお客様への対応もスムーズです。メニューは、イタリア語&ジェノヴァ方言、英語、フランス語で記載されていて、イタリア語以外の説明では、どんなお料理なのかがイメージしやすいように材料が分かりやすく書かれています。また、外国人(日本人)のお客様には英語でスマートに対応していただけます。スタッフのみなさんの身のこなし、サーブの仕方もキビキビとしていながら、追い立てられることもなく、きちんとした印象を受けます。動きに無駄がなく、お客様の食事の進行や会話のタイミングを計ってサーブされる点は、内装やお料理の質に加え、洗練した雰囲気を与える一旦でしょう。

柔軟で融通が利くうれしい対応

きちんとしているけど、場所柄、小さいお子さま連れのお客様もわりと見られ、そういう面でもご家族にも「やさしい」お店です。また、個々のメニュー価格はそれほどリーズナブルではないけれど、お願いすれば、いくつかのメニューを一皿に少しずつ盛り合わせてくれるフレキシブルなオーダーの仕方も可能なので、短時間の滞在でこの土地の名物料理を色々食べてみたい旅行者の方や、多くは食べられないけど、それぞれ少しずつ味見したいという好奇心旺盛な方には、とてもありがたいと思います。そのようにオーダーすることによってお会計額も抑えられ、無駄に食べ残すことも少なくなり、お財布にもやさしく、お腹も気持ちも満足です!

ニューヨークでもジェノヴァの味を堪能できる?

実は、このイ・トレ・メルリ、レストラン・ワインバー・ビストロ・ホテルと形体を変え、ジェノヴァにはこのポルト・アンティーコのお店以外に旧市街に2件、リグーリア東海岸のカモーリ(Camogli)に2件、ニューヨークに4件あります。たったひとつではなく、複数の店舗を出していると、チェーン店化のイメージで評価が下がる場合もありますが、ここのスタイルと味を確立して、他店舗でも多少の違いがあったとしても、同様のレベルまたはそれ以上ならば、けっして足を運んで損はないお店だと思います。他店舗の情報は下記の情報欄にご案内するホームページでご確認ください。

【ジェノヴァ在住:Jacqueline】

ジェノヴァ担当 Jacqueline
私が「イ・トレ・メルリ」をお勧めします!

大人のご夫婦、ハネムーンカップル、小さいお子さま連れのファミリー、女性のグループ、ビジネス関係の方と幅広い層に合うお店です。わりときちんとしたお店ですが、正装までしなくても問題なく入れます。ワインバー兼ということで、夜はまた雰囲気が一層シックになると思いますので、ちょっとお洒落して足を運んでもいいかもしれません。日曜日もオープンしていますが、時々、ブライダルや行事関係の食事会で貸切になる場合もありますので、特に週末や祝日に行かれたい場合は、若干注意が必要です。

ジェノヴァ在住・Jacquelineスタッフスタッフ一覧を見る

メニュー(英語メニューあり、2009年6月現在)
チャージ 3.50ユーロ/1名(パンとテーブルチャージ代)
Antipasto
前菜
Composizione di mozzarella di bufala e gamberi con terrina di pomodoro e vinagrette al basilico(水牛のモッツァレラと海老の前菜、トマトのテリーヌとヴィネグレットソース)14ユーロ、Calamari alla piastra con crema di cannellini e parmigiano(イカの鉄板焼き)14ユーロ、Zuppetta di cozze al pomodoro fresco e crostini(ムール貝のフレッシュトマトソース)12ユーロ、Insalata tiepida di stocafisso con fave fresche acciughe e capperi(干しダラのサラダ、空豆とアンチョビとケッパー)14ユーロ、Falde di polpo su finocchi e pomodori secchi con vinagrette al ginger(タコの薄切り、フェンネルと乾燥トマト)14ユーロ、Battuta di vitello al forno a legna(炭火焼きの子牛肉のたたき)14ユーロ
Primi piatti
パスタ
Spaghettini con gamberetti rossi, acciughe fresche e paglia di bietole(小エビと生小イワシのスパゲッティーニ)14ユーロ、Mandilli caserecci al Kamut con totanetti e taccole 14ユーロ、Trofiette al nero di seppia al fumetto di pesce cappone e bottarga di tonno(イカスミのトロフィエとボッタルガ)16ユーロ、Trenette di pesce alle vongole veraci e zafferano(魚とアサリのトレネッテ、サフラン風味)14ユーロ、Trenette al pesto con patate e fagiolini(トレネッテのバジルソース)12ユーロ、Panzerotti di magro in salsa elicata di noci(ラビオリとクルミのソース)12ユーロ、Ravioli alla genovese col sugo di carne(ジェノヴァ風ラビオリ、ミートソース)12ユーロ
Secondi piatti
メイン料理
Ricciola nostrana al forno con funghi porcini e patate(カンパチのオーブン焼きとポルーチニ茸とジャガイモ)24ユーロ、Frittura mista di pesce, totani e gamberetti(魚とイカと小エビのフリット)20ユーロ、Dorso di orata in guazzetto ai frutti di mare(黒鯛のシチュー)18ユーロ、Grigliata di gamberoni in mantello di cocco e marmellata di fichi piccante(車エビのグリル焼き)22ユーロ、Misto di pesce crudo e tiepido con tartare di tonno su pesto di zucchine(生魚の盛り合わせとマグロのタルタル、ズッキーニソース)24ユーロ、Stoccafisso accomodato in umido alla Mario(干しダラの煮込み)16ユーロ、Filetto di manzo alla brace, spinaci con uvetta e saute' di patate(牛の炭火焼き)22ユーロ、Sella di coniglio al bacon con lamelle di mandorle caramellate(ウサギ肉)16ユーロ
Specialita' dal forno a legno
炭火焼き特別料理
Antica farinata di ceci alla Genovese(ひよこ豆のファリナータ 2名より)7ユーロ/1人、Focaccia di Reco col formaggio (チーズのフォカッチャ)8ユーロ、Focaccia col formaggio pizzata con olivette taggiasche e capperi(チーズのフォカッチャ、オリーブとケイパー添え)9ユーロ、Focaccia col formaggio pizzata con gorgonzola dolce(チーズのフォカッチャ、ゴルゴンゾーラチーズ添え)9ユーロ、Focaccia col formaggio al lardo di Colonnata(チーズのフォカッチャ、ラルド添え)10ユーロ、Misto di torte di verdura alla Genovese(ジェノヴァ風野菜のタルト盛り合わせ)9ユーロ

店名 i tre merli al porto antico(イ・トレ・メルリ アル・ポルト・アンティーコ)
住所 porto antico - palazzina millo Genova - Italy
行き方 ピアッツァ・デ・フェラーリより聖ロレンツォ大聖堂の脇のサン・ロレンツォ通りをまっすぐ海の方面に歩いてくると、ポルト・アンティーコ(旧港)に出ます。展望リフトBigoの前にある3階建ての建物の1階で、3羽の黒い鳥(ツグミ)のイラストのある看板が店名にちなんだトレードマークです。地下鉄の駅はSan Giorgio(水族館前)で、徒歩30秒です。
電話番号 +39.010.246.4416
FAX番号 +39.010.246.5466
定休日 クリスマス12/25のディナータイム
営業時間 月-日:12:30-15:00、19:30-23:00
予算 1人30ユーロくらい(飲み物別)
サイト www.itremerli.it
地図
大きな地図で見る


Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM