Le Scuderie dell'Astronauta (レ・スクデリエ・デル・アストロナウタ)

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
リストランテの入り口から漂う雰囲気は、「隠れ家的お店」という印象を与え、中を見ずとも期待感を掻き立てられます。気候のよい時期には、入り口近くの大きなパラソルの下のテラスでお食事を楽しむこともできます。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
ジェノヴァの中世の騎士をモチーフとしたオーナメント。ジェノヴァ&リグーリアの郷土料理にも特質しています。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
昔は馬小屋だったという1階フロアも、レンガと白い壁のコンビネーションが趣きあるピッツェリア&ビヤホールとなっています。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
アンティパスト(前菜)と手作りデザートのビュッフェにも定評があります。デザートのドルチェの分まで、お腹にスペースを開けておきましょう!

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
魚介のスパゲッティー(9ユーロ)。常日頃、シーフード系には特にチェックが厳しい筆者の感想では、このお値段で大きいエビやムール貝をこんな風に惜しげなくたくさん入れてくれるお店は、ジェノヴァ近郊ではなかなかありません。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
ボンゴレのスパゲティー(9ユーロ)。色々な種類の魚介のスパゲティーとボンゴレのみのスパゲティーが同じお値段というのは、ちょっと不可解な気がするかもしれませんが、日本に比べるとイタリアではアサリはお高めなので、この価格はわりとリーズナブルです。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
リグーリア料理の胡桃のソースのパンソッティ(8ユーロ)。野菜とリコッタチーズを詰めた卵入りパスタをクリーミーな胡桃のソースでデリケートな味付け。日本ではなかなか見ないので、リグーリアでぜひお試しいただきたい一品です。

ジェノヴァのレストランLe Scuderie
イタリアンですが、珍しくパエリア(1名分12ユーロ/2名からオーダー可)もメニューにあります。イタリアのお米料理と言えばリゾットですが、旅行中にお米が恋しくなっていたらこの具沢山のパエリアもおススメです。

4つ星半 立地的には、フェリーターミナル(Terminal Traghetti)やジェノヴァのシンボルのランテルナ(ジェノヴァの灯台の名称)の方面で、中心地から若干ずれていますが、お味とお値段のバランス、雰囲気は、少し足を伸ばす価値のあるお店です。魚介料理にはちょっとうるさい筆者も、ここのお店の太っ腹なシーフードの出し方には納得&満足です。
雰囲気 4つ星半
値段 4つ星
総合 4つ星半

優美でロマンティックテイスト溢れる隠れ家的リストランテ

ジェノヴァというと港町で、どちらかというと「海の男たち」が立ち寄るような、サッと食べ、サッと出るような食堂が似合うイメージがなくもないですが、このリストランテは非常に甘くエレガントな雰囲気で、女性に特に人気があります。特に2階のリストランテフロアの装飾やテーブルセッティングは、フロアの指揮を執るシニョーラ(マダム)の洗練したセンスが、クラークから化粧室の備品に至るまできめ細かく行き届いているのが伺えます。女性のお友だちどうしや、カップルのデートなどにより合っています。夜のご来店でのお帰り道中には、ジェノヴァの灯台、ランテルナのライトアップした姿も大きく見られます。

大盤振る舞いの魚介料理が嬉しい!

このリストランテの自慢のお料理は、特に魚介を使用したメニューということですが、どのメニューに入っている具材も他のお店に比べて大きくて、魚介料理を色々なお店で食べ比べている筆者も驚きました。一般的に、お魚のお料理はやや高めの値段設定がされているものですが、ここは平均に比べると抑え目価格にもかかわらず、盛りだくさんなところがお魚好きにはかなりの利点です。おススメのフリット・ミスト(シーフードフリット盛り合わせ)には、大きなエビがいっぱい入っているだけではなく、他のお店ではあまり見ない鯖のフリットも入っていて、かなり食べ応えがあります。人数に対して、やや少なめに頼んだ方がお得だと思います。

リグーリア郷土料理も味わえます

定番のジェノヴァ/リグーリア料理から、日本ではほとんど見かけないメニューまで食べられます。ジェノヴァの料理と言えば、バジリコや松の実、パルミジャーノチーズなどで作られたジェノヴェーゼペストのパスタが、日本でも一番知られていると思われますが、ぜひ本場の味を味わっていただきたいと思います。その他に、写真で紹介している胡桃のソースのパンソッティ、ヒヨコマメで作ったファリナータ(見た目は薄い卵焼きのようにも見えますが、卵は使用しません)やフォカッチャ アル フォルマッジョ(極薄の2枚の生地の間でチーズが溶けています)は、ビールとの愛称も抜群です。

オリジナルのオーナーはイタリア人初の宇宙飛行士!

イタリア人で最初の宇宙飛行士は、ジェノヴェーゼのフランコ・マレルバ(Franco Malerba)さんで、1992年7月31日にスペースシャトル、アトランティスの乗組メンバーのひとりとして宇宙に飛び立ちましたが、その彼が後にオーナーになったというリストランテがこのお店です。店名の「LE SCUDERIE DELL'ASTRONAUTA」とは、日本語で「宇宙飛行士の馬小屋」という意味ですが、1階のピッツェリエ&ビヤホールフロアは、元々は古い馬小屋だったところが改造されて、現在のような雰囲気のある空間に変身しました。こちらは、複数のお友だちどうしでワイワイ、ビールのジョッキを片手にピッツァを楽しむのにも適しています。

灯台見学とランチ、土曜の夜はご予約をおススメ

旅行者の方がお泊りになるような中心地からは徒歩圏内ではないですが、公共交通機関をご利用されるなら、バスに乗るとそれほど時間はかかりません。地下鉄のDi Negro駅下車ですと600m強で若干歩きます。土曜日の夜に行かれるようでしたら、満席も予測され、お料理の出もゆっくりめになりますので、ご予約をおススメします。ランチにいらっしゃるなら、方面的に観光スポットのランテルナ(ジェノヴァの灯台)と組み合わせるのもいいですね。4つ星ホテルのNOVOTEL GE-OVESTからはわりと近いので、ここに滞在ならぜひ行くべきお店です。

ジェノヴァ担当 Jacqueline
私が「レ・スクデリエ」をお勧めします!

場所柄、旅行者の方はなかなか知ることがなさそうなリストランテですが、お料理がとても美味しく、落ち着けるお店です。お魚のお料理をおススメします。また、2階のフロアはラブリーなものが好きな方にはぜひ見ていただきたい空間です。うっとりすること間違いなし!マルコシェフの手作りデザートもかなり固定客に定評があるので、お天気のよい日に、テラスでカフェするのにも向いています。

ジェノヴァ在住・Jacquelineスタッフスタッフ一覧を見る

店名 Le Scuderie dell'Astronauta (レ・スクデリエ・デル・アストロナウタ)
住所 Via Carpaneto 18r. Genova Sampierdarena Italy
行き方 Terminal TraghettiからMattitone(鉛筆の形をしたビル)を左に見ながらVia Cantoreを400m程直進し、高架をくぐってすぐ左の道の坂を30m程下り、左に入った所です。中心地からは3・18・18/などのバスに乗り、MattitoneのあるVia A. Cantoreに入ってから3番目のバス停で下車し、高架の方向へ数メートル戻り、右に下る坂30m程下り、左に入った所です。
電話番号 +39 010.6438925
定休日 日曜日
営業時間 月-土:12:15-14:00、19:30-23:00
予算 1人25ユーロくらい(飲み物別)
メニュー

【席料】2ユーロ/1名

【プリモ・ピアット】Spaghetti alla brezza di mare(魚介のスパゲッティー)9ユーロ、Paella(パエリア)1人前12ユーロ/2人前より可、Spaghetti alle vongole(アサリのスパゲッティー)9ユーロ、Pansotti al sugo di noci(胡桃のソースのパンソッティ)8ユーロ、Spaghetti al pesto(ジェノヴェーゼペストのスパゲッティー)9ユーロ

【その他】Fritto misto(魚介のフリット盛り合わせ)11ユーロ、Insalata di mare(海の幸のサラダ)、Insalata di polipo(タコとポテトのサラダ)、Farinata(ヒヨコマメで作るピッツァの一種)、Melanazane grigliate(ナスのグリルのオリーブオイル漬け)、Patate fritte(フレンチフライドポテト)3ユーロ、Tiramisu'(ティラミス)、手作りトルタ、各種ピッツァ等

【ドリンク】Coca cola 250ml 2ユーロ、Acqua naturale/frizzante 750ml/1本(ミネラルウォーター 炭酸なし/炭酸入り)2ユーロ、Caffe'(エスプレッソ)1ユーロ

地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM