更新日:

Trattoria Armando(トラットリア・アルマンド)アーモ特別サービス付き

Firenze Trattoria Armando
いかにも昔からあるトラットリア。入り口の雰囲気がとても良いです。外にテラス席もありますが、このレストランは室内で食べるのがお勧め!

Firenze Trattoria Armando
入り口すぐの2卓は太陽光が明るくて気持ちいい。ウナギの寝床のような長いお店はさらに奥に続きます。

Firenze Trattoria Armando
左はオーナーのアレッサンドラさん、右はその叔父さんにあたるダニエーレ氏。こういう老舗レストランは家族経営がほとんど。
とても愛想がよく親切で、地元の人に愛されています。

memo

フィレンツェ市内・通訳アテンダント

フィレンツェ在住の日本人スタッフがフィレンツェ市内を日本語で通訳アテンドします。ホテルまでの案内・チェックイン手続き、スーパーや市場のショッピング通訳、市内散策、バス観光のお供など快適で楽しい滞在をお手伝いします。
2名様まで、4時間75ユーロ、7時間120ユーロ (2名様合計の料金です)

お問い合わせスタッフm.oda@amoitalia.comまで

Firenze Trattoria Armando
これが個人的にも一押しの「Spaghetti alla Carrettiera」。ニンニクの風味、トマトの酸味、唐辛子が絶妙。イタリアン・パスタの王道といった味わいです。

Firenze Trattoria Armando
上のカッレッティエーラと並ぶアルマンドの定番メニュー「ポロネギのリゾット」。優しい味わいで何度食べても奥深い味わいに唸ってしまいます。リゾット好きの人はぜひ試してください。調理に30分かかるので、最初のオーダーで注文しましょう

Firenze Trattoria Armando
フィレンツェ風肉のミックス・フライ。熱々で量もたっぷりで二人でやっと平らげました。

Firenze Trattoria Armando
店内は壁一面にオペラ座出演者たちの写真が並びます。
2007年に亡くなったルチアーノ・パバロッティのサイン入り写真もありました。
ハリウッドスターの写真もあって、店内を歩きながら眺めると楽しいです。

Firenze Trattoria Armando
サービスで食前に出てきた「Pappa al Pomodoro」、トスカーナの伝統料理で、パンのおじや。これが口当たりが良くて、味もまろやかで絶品でした。ラッキー!

Firenze Trattoria Armando
アルマンドの人気定番メニューの1つ「Coccio caldo e funghi porcini」。ポルチーニ茸が入った羊のチーズのオーブン焼き。ポルチーニが肉厚でとろける食感、チーズの香りも素晴らしい。
一見小さな一品ですが、結構お腹に貯まります。2人でシェアしても問題ありません。

Firenze Trattoria Armando
夏のメニュー「トルテッリの入ったトマトのクリーム」は器が可愛く、味も一級品。このアルマンドの料理はすべて品があります。

Firenze Trattoria Armando
こちらも夏のメニュー「フレッシュ夏野菜のスパゲッティ」。スパゲッティが細めで絶妙なアルデンテです。ローズマリーが入っているようですが、個人的にはない方が良いと思いました。

Firenze Trattoria Armando
フィレンツェ名物「牛モツのトマト煮込み:トリッパ」。内臓とは思えない美味しい一品。個人的には少し塩が効き過ぎと感じました。でも手間をかけていて素晴らしい料理でした。

Firenze Trattoria Armando
一緒に頼んだ「グラッパ入りレモンのソルベ」ももちろん美味しかったですが、写真のシンプルな「バニラのアッフォガート」が抜群でした。バニラアイスがコーヒーに「溺れて」いて、甘みと苦みが口の中に広がります。お勧めです!

Firenze Trattoria Armando
店内奥に入ると「名店」といった雰囲気で嬉しくなります。席数は全部で80くらいでしょうか。小さくて好感が持てます。

5stars 美味しい!美味しい!美味しい!
そんな言葉しか出ない、フィレンツェで最高の料理が楽しめます。フィレンツェの市立劇場が近いこともあり、オペラの出演者が集う老舗レストランで、店内も大人の雰囲気で極上の料理が楽しめます。料金も味と雰囲気から考えると決して高くないです。フィレンツェで3本の指に入るレストランでしょう。ランチなら10%割引で食べられます。
雰囲気 5stars
値段 4.5stars
総合 4.5stars

電話予約に自信のない方は、アーモイタリアが予約手配を承ります。
こちらのページよりお申し込みください
bookレストランの予約手配ページ
(*)アーモイタリアでHotel Executiveを予約された方は「無料」で手配いたします。

【トラットリア・アルマンドからのお知らせ】
  • 2015-16の年末年始の営業状況
    ・12月24日〜12月26日は休業
    ・12月27日(日曜日)は臨時営業
    ・12月31日と1月1日は休業
    ・1月2日から通常営業
    ・1月3日(日曜日)は臨時営業
    ・1月6日は休業(エピファニーアの祝日)

後で知ったら超有名店だった・・・

フィレンツェの中心街から西よりの、どちらかといえば住宅街にあるのが「トラットリア・アルマンド」。普段あまり行かない地区なのでノーチェックでしたが、ホテル・エグゼクティブの支配人がホテルから徒歩2分にお薦めのレストランがあると言うのでランチに行って覗いてみました。
これがいかにも「イタリア老舗トラットリア」といった風貌で一目惚れ。入る前から間違いなく美味しいだろうと思うほど情緒ある外観と入り口です。それもそのはず、後から聞いたら1957年から続くフィレンツェの老舗レストランで、超有名店なのだとか・・・。

店内に一歩入れば、老舗の歴史を感じます

お店に入ると雰囲気の良さにワクワクしてきます。店内にはオペラ歌手、演奏家、ダンサー、俳優の写真とサインが壁一面に並んでいます。フィレンツェのオペラ座から近いこの「アルマンド」は劇場関係者に愛されてきた老舗。だからといって堅苦しくなく、実に食事するのが待ち遠しくなるような楽しい雰囲気です。
奥に細長い店内はテーブルがきっちりと並べられ、歴史と風格が感じられます。こんなところで一度でいいから食べてみたい、そんな夢を叶えてくれるトラットリアがこの「アルマンド」です。

味は文句なし、食べてみれば誰もが納得です

老舗で大人の雰囲気・・・でも肝心の味は?大丈夫、間違いなくフィレンツェで最高の料理を出してくれます。料理はトスカーナの伝統料理が中心で、メニューを見ると迷ってしまいます。ランチということで二人でプリモ・ピアットを2品、セコンド1皿をシェアしました。

「スパゲッティ・カッレッティエラ」は絶対にお勧め!

このお店の定番メニューという「スパゲッティ・アッラ・カッレッティエッラ(Spaghetti alla carrettiera)」はニンニクと唐辛子のトマトソースのスパゲッティ。これが驚くほど美味しい!ニンニクはたっぷりと4片も使っていて、パンチがあり、唐辛子は強すぎず、みごとにトマトの酸味と甘みを引き出しています。シンプル・イズ・ベスト!これぞイタリアン・スパゲッティの王道です!ニンニクが強めですが、そんなことを気にしていたら絶品パスタを逃すことになります。ぜひ一度食べてください!病みつきですよ。

鳩のリゾットもみごと!脱帽です

そしてもう一品は「鳩のリゾット(Risotto al Piccione)」。香り高くて、鳩の肉の旨みが見事に生かされています。臭みはなく奥行きのある味わいで、リーゾのアルデンテ具合も完璧です。これほど美味しいリゾットにはそうそう出会えないでしょう。レバーを食べられる人なら間違いなく気に入ると思います。
※鳩のリゾットは冬の季節メニューです。夏はポロネギのリゾットなどがあります。

メインはフィレンツェ風「肉のミックス・フライ」

メイン料理には初めて経験する「フィレンツェ風肉のミックスフライ(Fritto alla fiorentina di carni miste e verdure)」を注文しました。二人で1人前をシェアしましたが、量はたっぷりで十分です。何も言わなくても、料理が運ばれてくる前にきっちりと二人前のお皿とカトラリーが用意されます。こういう基本のサービスがきちんとできているのは老舗レストランの魅力の1つですよね。ゆったりと食事ができます。

フライの肉は、子牛の脳みそ、鶏肉、ウサギ肉の3種で、脳みそはとろける食感がたまらなく美味しく、鶏は軟骨の近くで味わい深く、ウサギはジビエ特有の力強さを感じます。一見クセがありそうな料理ですが、どれも上品な仕上がりで初めての方でも美味しく食べられるでしょう。それほど見事な調理です。野菜はナス、ズッキーニ、ニンジン、カリフラワーのフリットで、素材の甘みが嬉しいです。一皿でたっぷりあります。

ランチは10%割引で食べられます

自家製デザートもいただき、サービスでリキュールも出してくれました。最後はもちろんエスプレッソでシメです。
このサービスと料理の質からいうとかなりお手頃な料金設定となっています。さらにランチに行くと10%とオフで食べられるというのだから嬉しい!旅行者ならお客さんの少ない平日のランチタイムに狙えば一石二鳥でしょう。
極上のフィレンツェ料理をしっかり食べて、腹ごなしにアルノ川沿いを散策するのがお勧めです。

今回食べたランチ料金(男1名、女1名、合計68ユーロ)

10%のサービス料が入って合計76ユーロでしたが、ランチは10%オフなのでお得です!

  • ハウスワイン赤(1/2リットル):5ユーロ
  • 水1リットル:3.8ユーロ
  • Spaghetti alla carrettiera(ニンニクと唐辛子のトマト・スパゲッティ):12ユーロ
  • Risotto al piccione(鳩肉のリゾット):14ユーロ
  • Fritto alla fiorentina di carni miste e verdure(肉と野菜のフリット):23ユーロ
  • Torta di Cioccolato(チョコタルト)7ユーロ
  • Caffe'(カフェ・エスプレッソ)2.5ユーロ x 2
  • サービス料(席料・パン込み):10%(6.5ユーロ)

季節によってメニューが変わります(7月に行ってきました)

冬と夏でメニューが変わるそうなので、2010年7月にも行ってきました。定番の夏メニューを食べてきたので参考にしてください。

  • Pappa al pomodoro(トスカーナ風パンのおかゆ)
    アンティパストの前にサービスで小皿で出てきました。トスカーナ名物のパンのおかゆで、本来は前日に残った堅いパンをトマトのスープで煮込んで食べる「貧しい料理」。今まで食べた中で最高の味でした。やはりレストランではスープの取り方が丁寧なのでしょう。トマトの酸味がまろやかでホッとする一品です。メニューにあったら次回も注文したいほどの気に入りよう。
  • Coccio caldo di pecorino di Pienza e funghi porcini(ピエンツァ産ペコリーノ・チーズとポルチーニ茸のオーブン焼き)
    アルマンドの定番メニューの1つで皆さんにお勧めします。ポルチーニ茸が肉厚で食感が楽しく、チーズも香り豊かで滋味深い。料理好きの方には特にお勧め。「素材が美味しいからね〜」とため息が出るようなシンプルで納得のひと皿。トスカーナ料理って感じです。
  • Spaghetti al Maggio Fiorentino(夏野菜のスパゲッティ)
    ズッキーニ、小タマネギ、プチトマトが入ったフレッシュな夏野菜のスパゲッティ。スパゲッティは細めで絶妙なアルデンテです。アルマンドの魅力はこのスパゲッティにあると再確認しました。ただローズマリーが入っていると思うのですが、野菜の香りに勝ってしまってもったいない。個人的にはローズマリーが入ってなければ最高。名物パスタ「Spaghetti alla carrettiera」の方が好みでした。
  • Trippa alla fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)
    同じトリッパでもここまで上品になると、もう別料理という感じです。下処理が丁寧なのでしょう、臭みはまったくなく、ハチノスが口の中でとろけます。トマトの味も強すぎず素材の味が生かされています。ただ僕には塩分が少し強く感じました(同伴者は満点と言っていました)。パンと赤ワインとの相性は最高です。
  • Sorbet al limone in grappa(グラッパに入ったレモンのソルベ)
    ワイングラスに入ってきて見た目も美しい。レモンのソルベは爽やかで夏を感じます。グラッパはストレートで入っているので、お酒の苦手な人には無理です。
  • Gelato alla vaniglia affogato al caffe'(バニラアイス、コーヒーがけ)
    バニラジェラートに熱いコーヒーがかかっています。これは絶品です。ジェラートもカフェもどちらも美味しいですが、それが見事にマッチしています。イタリアの定番デザートですが、レストランで頼んだのは初めて。リッチでお勧め!(日本人には甘過ぎなのかな。個人的にはこれくらい甘くないと食べた気がしません)

【フィレンツェ在住:堂 剛(Tsuyoshi Doh)】

イタリア在住 堂剛
これぞフィレンツェの伝統料理店!

フィレンツェでとっておきの思い出を作りたいなら、このアルマンドがお勧め。値段も手頃で通いたくなるサービスと雰囲気を持っています。ここに毎週末ランチに通えるフィレンツェの人は本当に幸せだな、と羨ましくなります。
恋人と友達と家族と、ぜひ幸せなひとときをお過ごしください。雰囲気が良すぎて写真は何枚撮ってもきりがないです。

予約必須です!
アーモイタリアお勧めの「ホテル・エグゼクティブ」から徒歩2分です。ホテル宿泊者にはアーモイタリアが予約手配いたします。ご希望日時・人数・お名前をお知らせください。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

プレゼント
OFFERTA SPECIALE !(アーモイタリアだけの特別サービス)

このページを印刷してお店に持っていくと、食後のカフェ、グラッパ、リモンチェッロのいずれかを無料サービスしてくれます。

Per chi porta questa pagina stampata, offrono un caffe', grappa o limoncello a tutti.


2016〜2017年の秋メニュー
  最新のメニューはTrattoria Armandoの公式サイトで確認できます。
http://www.trattoria-armando.com/
Coperto
チャージ
サービス料(席料、パン代込み)3ユーロ
Antipasti
前菜
Salumi toscani(トスカーナのサラミ盛り合わせ)15ユーロ、Crostini di fegatini alla toscana con verdure sotto’olio(鶏レバーのクロスティーニ)10ユーロ、Misticanza con frutta, nocciole e crostini con patè di olive(フルーツ入りグリーンサラダ)13ユーロ、Insalatina con Pecorino toscano, pere e miele di castagno(ペコリーノチーズと洋なしのグリーンサラダ)13ユーロ、Mozzarella di bufala con pomodorini e pesto(水牛のモッツァレッラ、ミニトマト)15ユーロ、Sformatino di cipolle con fonduta di formaggio(オニオンとチーズのスフォルマティーノ)16ユーロ、Parmigiana di Melanzane(茄子とチーズのオーブン焼き)15ユーロ、Carpaccio di bollito con salsa verde(茹でた牛肉のカルパッチョ、パセリのグリーンソース)15ユーロ、Collo di pollo ripieno(鶏首肉の詰め物)16ユーロ
Zuppe
スープ
Crema di zucca gialla con fungo porcino(かぼちゃのスープ、ポルチーノ茸入り)16ユーロ、Crema di zucchini alla mentuccia con fiore fritto(ズッキーニのスープ)16ユーロ、Minestra di fagioli e farro(いんげん豆とスペルと小麦のミネストローネ)14ユーロ、Zuppa di funghi(マッシュルームスープ)17ユーロ
Pasta
パスタ
Spaghetti alla carrettiera(トマトのニンニク入りピリ辛スパゲッティ)15ユーロ、Ravioli fatti in casa ripieni di ricotta e radicchio con olio toscano e scaglie di parmigiano(リコッタチーズとチコリの自家製ラビオリ)16ユーロ、Pappardelle fatte in casa al cinghiale(平太麺パスタのイノシシソース)16ユーロ、Tagliatelle fatte in casa al sugo di anatra(手打ちタリアテッレの鴨肉ソース)16ユーロ、Pici al sugo di Nonna Giovi(太スパゲッティ=ピーチのミートソース)16ユーロ、Risotto ai porri(ポロネギのリゾット)17ユーロ
Secondi Piatti
メイン料理
Trippa alla fiorentina(フィレンツェ風トリッパ)18ユーロ、Peposo di manzo all'imprunetina fagioli bianchi all'olio toscano(細切り牛肉のシチュー白いんげん添え)19ユーロ、Polpettine di vitella di Nonna Giovi con verdure(仔牛の肉団子と野菜添え)、Bistecca alla fiorentina con fagioli bianchi all'olio toscano(フィレンツェ風ステーキ)1キロあたり53ユーロ、Filetto di maiale al vinsanto con erbette(豚フィレ肉ヴィンサント風味)20ユーロ、Fritto alla fiorentina di pollo, coniglio e cervello con verdure(鶏肉、ウサギ肉、羊の脳みそのフィレンツェ風フリット)26ユーロ、Coniglio disossato porchettato con patate arrosto(羊肉のロースト、ポテト添え)19ユーロ、Baccalà alla fiorentina con ceci(フィレンツェ風干し鱈、ひよこ豆添え)20ユーロ、Fegato di vitella alla salvia con erbette saltate(牛レバー焼き)18ユーロ、Caccio caldo di pecorino toscano e funghi porcini(ペコリーノチーズとポルチーニ茸の土鍋焼き)16ユーロ
Contorni
付け合わせ野菜
Insalata verde o mista(グリーンサラダもしくはミックスサラダ)、Fagioli bianchi all’olio extravergine toscano o all'uccelletto(トスカーナ風白インゲン豆)6ユーロ、Patate fritte tagliate a mano in padella(フライドポテト)7ユーロ、Verdure miste fritte in padella(ミックス野菜のフリット)9ユーロ

店名 Trattoria Armando(トラットリア・アルマンド)
住所 Via Borgognissanti 140/R, Firenze Italy
行き方 フィレンツェSMN駅からはとても近く、徒歩5分以内。中心街からはアルノ川沿いを歩き、ボルゴ・オンニサンティ通りを歩いて右側、徒歩約20分程度。十分歩ける距離です。
電話番号 +39 055217263
定休日 日曜日:休み
月曜日:ランチ休み(夜のみ営業)
8月は夕食だけ営業(ランチはすべてお休み)
営業時間 ランチ 12:15-15:00
ディナー 19:15-22:30
予算 ランチ:1人20〜30ユーロ(飲み物別)
ディナー:1人25〜40ユーロ(飲み物別)
備考 クレジットカード利用可能です。(カードの種類は不明ですが、通常イタリアではVISAカードとマスターカードは使えます。)
サイト http://www.trattoria-armando.com/
(*)公式サイトで最新のメニューが確認できます
地図
大きな地図で見る

レストラン利用者からのご感想

  • 先日のイタリア旅行でお世話になりました。無事に帰国し、早や2週間が経ちました。諸々の手配をして下さり、大変楽しく過ごすことができました。 急きょ、予約して頂いたアルマンドもとてもよいレストランでした。3品食べたかったけど、量が多くて残すことになったらもったいないと思い、ハーフポーションをお願いしたら、快く引き受けて下さいました。普通に支払うつもりでいたら、会計時に値引いてくれてとても恐縮したのと、臨機応変に対応してくれるサービスに感動致しました。アルマンド以外でも、アーモさんのレストラン情報を活用させてもらい、美味しい食事を頂くことができました。
    買い物もオッティーノで素敵な色のカバンを買いましたよ。ホテルもフィレンツェ・ベネチア共に素晴らしく、快適に過ごすことができて本当によい旅行となりました。イタリアは大好きな国なので、数年後に再訪したいと思っています。その時はまたアーモさんのお世話になるつもりでいますので、宜しくお願いします。本当にありがとうございました。(2017年3月)
  • フィレンツェのホテル・エグゼクティヴも、立地が非常に良く、静かで、アルノ川も見えるお部屋で大満足でした。トラットリア・アルマンドをはじめ、美味しいレストランが近くに沢山あり、夕食後はすぐにホテルに戻ることができるので、非常に楽でした。アルマンドのお食事はとても美味しく、日本人の店員さんがいらっしゃるのには驚きましたが、一日中イタリア語と英語で疲れ切るまで観光した後の日本語でのメニュー選びは、とてもほっとして(笑)、二度も足を運んでしまいました。アルマンドは昨年も訪れて、美味しいと思いましたが、今回また違うお料理を注文してみて、どのお料理も美味しくて感動しました!帰国した次の日から、またイタリアに行きたい病にかかってしまいました。堂さんが紹介してくださっているレストランは私たち夫婦の味覚にとても合うようで、どのお店も非常に美味しかったです。アーモイタリア、毎日のように楽しみに開いています。また、来年の旅行もアーモイタリアでお願いしたいなあと思っています。その時はまたよろしくお願いします。(2016年9月)
  • 予約をお願いをしてお世話になりました。今回、8日間のイタリア旅行でしたが、Trattoria Armandoのお料理が一番おいしかったです!オススメの Spaghetti alla carrettiera、本当に絶品でした!イタリア滞在4日目で、そろそろ日本食が恋しいと感じていたにも関わらず、翌日もまた食べたい!と思うほど、本当に美味しかったです。一番最初に出てきた、Pappa al pomodoro、おかわりしたいくらいでした。トマトソースが本当に美味しいですよね!他にも、Trippa alla fiorentina、Crema di zucchini e fiori、Bistecca alla fiorentina alla brace、そして付け合わせの豆とポテト、いただいたお料理全てが大満足の味でした。子どもたちも言葉に言い表せない!!といった表情で美味しくいただいておりました。二人とも、イタリア滞在中ずっと、「またあのお店、行きたいね」と何度も言っておりました。素敵なお店をご紹介いただき、本当にありがとうございました。(2014年8月)
  • 日本人の従業員の方がいて、アーモを見てきたと言って、以下のおすすめを頼むと、アーモさんのおかげで注文がスムーズで助かります、と喜んでいました。店長も気持ちの良い方でした。Spaghetti alla Carrettiera、Coccio caldo di pecorino di Pienza e funghi porcini、Trippa alla fiorentina、ワインもおいしく、パスタ、ポルチーニ茸のオーブン焼き、トリッパ、どれも日本では味わった事がない深みのある味わいでした。どれも最高でした。予約いただいたホテル・エグゼクティブが近くて驚きました。(2016年3月)
  • ランチで訪れました。壁一面に貼られた役者さんたちの写真を眺めているだけで楽しい、とても素敵なお店でした。サイトでお勧めされていたSpaghetti alla Carrettieraと、ラザニアをいただきました。どちらもとてもおいしかったです。特にSpaghetti alla Carrettieraは、トマトの酸味とニンニクの香り、唐辛子の辛さが、どれもしっかりと主張していながら邪魔しあっていない、絶妙のバランスでした。アーモイタリアを見たと言って、食後にカフェをサービスしていただきました。ご馳走様でした。(2014年1月)


Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM