Osteria De' Benci (オステリア・デ・ベンチ)

Osteria De' Benci
サンタ・クローチェ教会からすぐという立地の良さと、その味と料金からフィレンツェの人気店の一つです。ステーキが美味しい店として知られ、客層は若者が多いです。

イタリア旅行者からの感想

今回の旅行で一番のお気に入り!

私は今回の旅行でこのお店が一番気に入りました。
ビステッカを頼んだのですが、美味しかった〜。
実はフィレンツェ初日に『Il Latini』でもビステッカを食べたのですが、Benciの方が私達は気に入りました。

前菜としてレバーのクロスティーニ、プリモとしてパスタを注文しましたが、どちらも文句なし。

ビステッカが小さいかな?と思ったのですが、やはり小さめだったようで、会計時に3割値引きされていました。私達が小食な日本人だから食べきれないと思って小さめにしてくれたのでしょうか・・・フルサイズでもいけたかも。

お店のサービスのお兄さんたちもとても感じがよかったです。(2011年4月 T.A様)

Osteria De' Benci
店内には所狭く木のテーブルが置いてあり、くつろぐには少々窮屈です。ワイワイガヤガヤした雰囲気が好きな方には逆に落ち着きます。

Osteria De' Benci
狭い店内を若いカメリエーレが縫うようにしてオーダーを取り料理をサービスします。雰囲気はお祭りのときの食堂のよう・・・でも味は美味です

Osteria De' Benci
マカロニのプチトマトと羊チーズのソース(Maccheroncetti Impepati 10ユーロ)。若者が多く来る店らしくどの皿も量が多めです。日本人は二人でシェアしたり、肉料理のみ頼むのが良いでしょう。

Osteria De' Benci
薄切り牛肉のレモンと唐辛子オイルソース(Braciolona Piccante 17ユーロ)。肉料理はさすがに絶品です。ワインも主にキャンティを置いており肉料理によく合います。

Osteria De' Benci
ドルチェのメニューも別にありとても美味しいです。写真はパンナコッタ木の実ソース(5ユーロ)。飾り付けも手が込んでいます。

4つ星半 フィレンツェ名物「Tボーンステーキ」が食べられるレストラン。肉は最高級であるキアーナ牛を使用し、炭火でシンプルにレアに焼き上げてくれます。
地元でも海外にも良く知られた店で、予約必須の人気店です。その理由はコストパフォーマンスの高さ。中心街でこの味でこの価格は営業努力の結果だと思います。
店内は木造りで雰囲気がいいのですが、多少窮屈しています。ゆったりとはいかず、若いひと向けです。
雰囲気 4つ星
値段 4つ星
総合 4つ星

電話予約に自信のない方は、アーモイタリアが予約手配を承ります。
こちらのページよりお申し込みください
bookレストランの予約手配ページ

名物のフィレンツェ風ステーキを食べる!

肉好きにはたまらない「フィレンツェ風Tボーンステーキ」が食べられるレストランです。ここは地元フィレンツェでも、海外でも有名なお店で、特に肉料理が充実しています。炭火で焼くキアーナ牛は最高で、値段もお手頃です。この値段より安いステーキを出すレストランは味もそこそこと覚えておきましょう。それほどこのオステリア・デ・ベンチ肉の質が良く値段が安いです。もちろん肉以外の料理も美味しいです。

メニューは「フィレンツェの伝統料理」を現代風に…

ここのメニューはよく研究されていて、フィレンツェの伝統料理をうまく現代的に変化させています。前菜の「アンチョビをのせたラルドのクロスティーニ(Crostone Lardato con Filetti d'Acciuga)」も面白いし、「イチゴ入りパルメザンチーズと生クリームのリゾット(Riso alle Fragole)」も奇抜なメニューながら美味しく仕上げてあります。
でもやはりフィレンツェ伝統料理である、「鶏レバーのカナッペ(Crostino di Fegatini)」や「ラルドのカナッペ」、「白インゲン豆のスープ」や「鶏胸肉のレモンソース」は外れがありません。

店内はクラシカル、でも狭いです

店内は料理同様に、クラシカルな木造家具と現代風の赤い壁でかわいらしいです。ただ料理のコストパフォーマンスを保つためか、店内にはびっしりとテーブルが詰め込まれています。そのためゆっくりくつろぐレストランではなく、友達とワイワイと楽しく食べるレストランと言えます。お客の声が錯綜するので、若いひと向けともいえるでしょう。
カメリエーレの店員さんも若く、フレンドリーな方ばかりなので、美味しい料理を安く楽しくという目的には最適です。
春夏期には外にもテーブルが置かれ、外の席には若いイタリア人や外国人学生が多く見られます。騒然として雰囲気が苦手な人にはNGの店でしょう。

予約は必須の人気店です

一年を通して混雑しています。春から夏にかけては観光客や外国人学生、冬でも地元の人であふれています。店の立地が良く、その気さくな雰囲気と手頃な値段から最近の流行のお店となっています。それでも地元の人が集まるほど、料理は美味しく安心できる料金です。
ただ夏場はお客さんが多く、その混雑ぶりを見ると、日本人にはちょっと入る気が起きなくなるのも事実です。

【フィレンツェ在住:堂 剛】スタッフプロフィールを見る

オルヴィエート担当 堂剛
混雑しているけど立地は抜群!

手軽な料金で美味しいフィレンツェ風ステーキをがっつり食べるのであれば、この「デ・ベンチ」か「アンティーコ・ノエ」で決まりでしょう。このお店は人気店でイタリア人も観光客も集まってすぐに満員になりますが、夏にオープンテラスで食べる食事は最高に楽しいでしょう。ワイワイ、ガヤガヤとイタリアのレストランを体験したい人には魅力なお店です。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

メニュー(2010年12月時点)
Antipasto
前菜
Gran Piatto d'Affettati(トスカーナ生ハム、サラミ、ラルドなどの盛り合わせ)9ユーロ、Fettunta con i Fagioli(インゲン豆のブルスケッタ)7ユーロ、Il Prosciuto con Pane Arrosto(トーストと生ハム)7ユーロ、Crostino di Fegatini(鶏レバーのカナッペ)7ユーロ、Crostone Lardato con Filetti d'Acciuga(アンチョビをのせたラルドのクロスティーニ)7ユーロ、Crostone al Formaggio Fuso(とけたチーズのクロスティーニ)8ユーロ、Crostone al pomodoro fresco e Basilico(フレッシュトマトとバジリコのクロスティーニ)、Crostini al Gorgonzola Fuso con Filetti di Acciuga(アンチョビをのせた溶かしゴルゴンゾーラのクロスティーニ)、Il Prosciuto e Salame di Greve(グレーベ産生ハムとサラミ)9ユーロ、Briciolona con i Carciofi Sott'Olio(オイル漬けアーティチョークのブルスケッタ)、Radicchio Rosso al Pecorino Fuso(赤チコリととろけた羊チーズ)9ユーロ、Lardo di Colonnata con Pane Arrosto(焼いたパンのラルドのせ)9ユーロ
Pasta e Zuppe
パスタとスープ
Spaghetti degli Eretici(ピリ辛トマトソースのスパゲッティ)9ユーロ、Spaghetti Carbonara(カルボナーラ)9ユーロ、Zuppangola di Fagioli Cannellini con Pane Arrostito e Agliato(白インゲン豆のスープ、ガーリクパン添え)9ユーロ、Maccheroncetti alla Gricia(豚頬肉ベーコンとコショウとペコリーノロマーノチーズのマカロニ)9ユーロ、Pappa al Pomodoro(トマトのパン粥)9ユーロ、Tagliolini di Pasta Fresca con Pomodorini Ciliegini e Scaglie di Parmigiano(プチトマトと粗切りパルメザンの手打ち平麺パスタ)10ユーロ、Maccheroncetti Impepati(マカロニのプチトマトと黒こしょうとバジリコとペコリーノロマーノチーズのソース)10ユーロ、Riso alle Fragole(イチゴ入りパルメザンチーズと生クリームのリゾット)10ユーロ、Spaghetti dell'Ubriacone(ニンニクと唐辛子とイタリアンパセリで味付けしたワインソースのスパゲッティ)10ユーロ、Tagliatelle di Pasta Fresca al Sugo(ミートソースの手打ちタリアテッレ)10ユーロ、Eliche del Profeta(ショートパスタのリコッタチーズとトマトとオレガノのソース)10ユーロ、Eliche Piccanti al Parmigiano e Guancia di Maiale(パルミジャーノと豚頬肉ベーコンの辛口ショートパスタ)9ユーロ、Le Paste Strascicate(トマトと生クリームとパルミジャーノのフィレンツェ風パスタ)10ユーロ
Secondi
セコンド
Scamorza sulla Piastra con Radicchio Rosso(スカモルツァチーズと赤チコリ)13ユーロ、Pollo del Curato con Patate(ニンニクと香草の鶏肉とじゃがいもの鍋焼き)15ユーロ、Uova al Pomodoro(卵焼きのトマトソース)10ユーロ、Coniglio al Forno con Olive Nere(ウサギ肉と黒オリーブのオーブン焼き)14ユーロ、Petto di Pollo al Limone(鶏胸肉のレモンソース)15ユーロ、Scottadito d'Agnello sulla Brace(ラムチョップのグリル香草ソース)17ユーロ
Bistecha e Chiana
ステーキとキアーナ牛
Tagliata di Controfiletto alla Griglia(背肉サーロインのグリル焼きを薄切り)17ユーロ、Golosa(生ニンニクとオレガノのオリーブオイルであえたグリル焼き牛薄切り)17ユーロ、Braciolona Piccante(レモンと唐辛子とイタリアンパセリ入りオリーブオイルであえた焼き牛肉薄切り)17ユーロ、Bistecca all Fiorentina(フィレンツェ風Tボーンステーキ)30ユーロ/Kg、Tagliata di Fiorentina con Rucola e Parmigiano(フィレンツェ風ステーキを薄切りでルッコラとパルメザンチーズのせ)31ユーロ/Kg、Carbonata di Chiana(名物料理:キアーナ牛の炭火レア焼)37ユーロ/Kg、Tagliata di Chiana con Rucola e Parmigiano(キアーナ牛レア焼きの薄切りにルッコラとパルミジャーノのせ)38ユーロ/Kg、Carpaccio di Chiana Scottato sulla Piastra all'Olio(ルッコラを敷いたキアーナ牛のカルパッチョ)13ユーロ、Carpaccio di Chiana Scottato sulla Piastra con Salsa di Basilico(生トマトを敷いたキアーナ牛のカルパッチョ、バジリコソース)13ユーロ
Verdure e Contorni
野菜とつけ合わせ
Insalata mista(ミックスサラダ)7ユーロ、Fagioli all'Olio(白インゲン豆のオリーブオイル和え)7ユーロ、Insalata di Carote Filangè(ニンジンのバルサミコ酢サラダ)7ユーロ、Insalata di Rucola, Pomodoro e Salsa Acciugata(ルッコラとトマトとアンチョビソースのサラダ)7ユーロ、Patate, Cipolle e Olive al Forno(じゃが芋とタマネギとオリーブのオーブン焼き)7ユーロ
Formaggi
チーズ
Pecorino Stagionato(熟成羊のチーズ)6ユーロ、Pecorino Primosale(フレッシュ・ペコリーノチーズ)6ユーロ、Gorgonzola(ゴルゴンゾーラチーズ)6ユーロ、Parmigiano Reggiano(パルミジャーノ・レッジャーノチーズ)7ユーロ、Formaggi misti con miele(チーズの盛り合わせハチミツ添え)9ユーロ
Vini e Bevande
ワインと飲み物
Chianti della Casa(ハウスワインのキャンティワイン)グラス3ユーロ・ボトル15ユーロ、Chianti Leonardo(キャンティ・レオナルド)1.5リットル25ユーロ、Vino della Casa(ハウスワイン)1/4リットル3ユーロ・1/2リットル6ユーロ・1リットル12ユーロ、水2ユーロ、ビール5ユーロ、缶ジュース3ユーロ、Caffè Espresso(エスプレッソカフェ)1.5ユーロ、Caffè Corretto(グラッパ入りカフェ)2ユーロ、Caffè Shekerato(アイスコーヒー)3ユーロ、Cappuccino,Camomilla,Thè(カプチーノ,カモミッラティー、紅茶)3ユーロ、Liquori(リキュール)3ユーロ
Servizio サービス料 10%
店名 Osteria de' Benci
住所 via de' Benci, 13/r Firenze Italy
行き方 サンタ・クローチェ教会の近く、「Via de' Neri」通りとの角にあたります
電話番号 tel +39 055-234-4923
定休日 日曜日
営業時間  月〜土:13:00-14:45、19:45-22:45
予算 1人20ユーロくらい(飲み物別)
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM