ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)4つ星半

ミケランジェロ広場
これがフィレンツェ最高の景気と言える「ミケランジェロ広場からの夜景」です。教会や橋のライトアップが美しく、うっとりと見とれてしまいます。

memo

フィレンツェ市内・通訳アテンダント

フィレンツェ在住の日本人スタッフがフィレンツェ市内を日本語で通訳アテンドします。ホテルまでの案内・チェックイン手続き、スーパーや市場のショッピング通訳、市内散策、バス観光のお供など快適で楽しい滞在をお手伝いします。
2名様まで、4時間75ユーロ、7時間120ユーロ (2名様合計の料金です)

お問い合わせスタッフm.oda@amoitalia.comまで

ミケランジェロ広場
夕方はまた別の顔を見せるフィレンツェの町。ブルネッレスキが造った美しい建物が一望できます。赤い屋根がフィレンツェの町の特徴ですね。

ミケランジェロ広場
フィレンツェはイタリアの中でも比較的安全な町と言われています。日中であれば安全で快適に散策できるでしょう。

ミケランジェロ広場
この小道がお勧めする往路で、モンテ・アッレ・クローチ通りから左に延びる緩やかな階段。緩やかですが長いので少々体力を使います。緑が多くとても気持ちいい散歩道ですよ。

ミケランジェロ広場
白と緑の大理石の幾何学模様が美しい、サン・ミニアート・アル・モンテ教会のファザード。

ミケランジェロ広場
サン・ミニアート教会の内部は3廊式で、堂内中央には黄金に輝く「十字架の礼拝堂(Cappella del Crocifisso)」があります。外も中も本当に美しい教会です。

ミケランジェロ広場
サン・ミニアート教会手前には簡素な教会「サン・サルヴァトーレ・アル・モンテ教会(San Salvatore al Monte)」がそびえています。ルネッサンス様式の教会で、ミケランジェロが『美しい田舎娘』と呼んだと伝えらています。

フィレンツェの町を一望できるスポット「ミケランジェロ広場」

フィレンツェに行く人によく「フィレンツェで行った方が良い場所はどこ?」という質問をよく受けます。ウフィツィ美術館はツアーで回るし、ドゥオモのクーポラはすでに計画済み、ユーロが高いのでショッピングには興味がないし、他の町に行くほど時間はない・・・
そんな時に勧めるのが、町を散策しながらミケランジェロ広場に行くルート。ゆっくり歩いて片道30〜40分の行程はフィレンツェの中心街の雑踏で疲れた心を癒してくれます。そしてミケランジェロ広場からの景色は、ドゥオモのクーポラからのそれとはまたひと味違って感動的です。のんびりフィレンツェを楽しみたい方にお勧めです。

歩いて散策、名所を見ながらの楽しい行程です

町の東南の丘の上に位置していて、フィレンツェの展望台として有名な「ミケランジェロ広場」は人気の観光名所です。夏は夜遅くまで賑わっていて、フィレンツェっ子の恋人たちのデートスポットとなっています。それほど夜景はロマンティックで美しいのです。広場の中心には「ミケランジェロの記念碑」が建ち、ダヴィデ像のコピーが置かれています。
町の中心から歩いていくには、まずサンタ・クローチェ教会に向かいます。その脇にある「グラツィエ橋(Ponte alle Grazie)」を渡りましょう。橋を渡った広場の麓の地区はフィレンツェでも最も美しい高級住宅街で散策も楽しいです。ポッジ広場(Piazza G.Poggi)付近から出ているモンテ・アッレ・クローチ通り(Via del Monte alle Croci)を通り、途中左に延びる緩やかな階段を上っていくと広場に到着です。途中も糸杉とオリーブ畑が見えてとても景色がいいです。帰りはカーブの多いポッジ通り(Viale G.Poggi)を降りていくのもいいでしょう。ただ丘の中を通るので夜は注意が必要です。

カメラを忘れずに!夜は三脚があるとなおOK!

広場についたらのんびりと過ごしましょう、それがイタリア流です。もちろん景色の撮影も忘れずに。。。眼下にアルノ川が延び、目の前にはドゥオーモのクーポラ、左にはベッキオ橋がはっきりと見えます。夜は建物や橋がライトアップされるのでそれは美しいです。
近くにはカフェ・バールもあるので、疲れたら迷わず一休み。小腹が減ったら美しい景色とパニーニを一緒に楽しむことができます。夏場は水も忘れずに持っていきましょう。

歩くのが辛そうなら、迷わずバスで行きましょう。

ミケランジェロ広場は丘の上にあるので上り道を30分ほど歩くことになります。旅の疲れがたまっていたらバスに乗ると便利です。市内バス12番(反時計回りで運行)が10分〜15分間隔でサンタマリアノベッラ駅から出ています。帰りは反対向きに走っている13番(時計回りで運行)で帰ってきます。
バスのチケットはタバコ屋さん(タバッキ=Tabacchi)で購入します。事前に往復分を買っておくと便利です(片道1枚1.20ユーロ)。バスに乗ったら切符の刻印を忘れないように。

12番:SMN駅前広場→ローマ門→ミケランジェロ広場→国鉄カンポ・マルテ駅→SMN駅
13番:SMN駅→国鉄カンポ・マルテ駅→ミケランジェロ広場→ローマ門→SMN駅
どちらも6時〜25時まで運行しています。
時刻表は市内バスATAF(http://www.ataf.net/ 英語ページあり)で確認しておきましょう。

タクシーもあります

バスに乗るのに自信がない場合はタクシーで行くこともできます。広場はフィレンツェの有名スポットなので「ピアッツァーレ・ミケランジェロ(Piazzale Michelangelo)」と言えば連れて行ってくれるでしょう。町の中心街から10分の行程で、料金は15ユーロ前後です。広場にはタクシーが待機しているので帰りの心配もありません。

広場上にある「サン・ミニアート・デル・モンテ教会」も必見です

ミケランジェロ広場から南に延びる道の左手に、さらに丘の上に登る階段があります。その階段を行きつくと、フィレンツェで最も古い教会の一つ「サン・ミニアート・デル・モンテ教会(San Miniato del Monte)」があります。ロマネスク様式の真っ白の美しいファザードを持つ教会は小さいですが、フィレンツェの多くの有名人が埋葬されていて、内部はとても豪華です。広場からは歩いて10分程度、ぜひもう一息頑張って坂を上っていきましょう。教会前の広場からの景色も最高ですよ。


アーモイタリア 堂
ミケランジェロ広場はたくさんのイベントが開かれます

夏に開催されるフィレンツェ花火大会では、この広場からの眺めが一番です。12月31日のカウントダウンはこの広場に若者たちが集い、みんなでお酒を片手に新年を祝います。他にもサッカーワールドカップでは巨大スクリーンが設置されますし、MTVの音楽番組もこの広場で開催されます。ミケランジェロ広場はフィレンツェの人みんなから愛されているんですね。

イタリア在住 堂 剛スタッフプロフィールを見る

名称 サン・ミニアート・アル・モンテ教会(San Miniato al Monte)
住所 Via Monte alle Croci - Firenze ITALY
行き方 ミケランジェロ広場から徒歩10分弱。標識が出ているので迷うことはないでしょう。
電話番号 +39 055-2342731
開館時間 (夏期)8:00-12:00 14:00-19:00
(冬期)8:00-12:00 14:30-18:00
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM