更新日:

チーズと生ハム店マルコ(MARCO - 中央市場内)5%割引きあります!

Mercato Centrale
フィレンツェ中央市場の1階、真ん中近くにある大きなチーズ・生ハム店。大きな店舗なので見つけやすいです。右が店主のマルコさん、左が店員のフランチェスカさん

Mercato Centrale
マルコさんのお店は1984年創業。中央市場の中でもっとも大きなチーズ・ハム屋さんの1つです。普段はお客さんがとても多く目立ちます

Mercato Centrale
お店は大きなショーケースに囲まれています。一番左にはオリーブの実、カラスミ、トリュフペーストなどがあります。僕はよくカラスミを日本に買って帰ります

Mercato Centrale
こちらはフレッシュチーズたち。ゴルゴンゾーラはかなり美味しいです。すべて量り売りで好きな大きさに切ってくれるので、ホテルの部屋食にもできますよ

Mercato Centrale
こちらは熟成チーズの山。これは日本に持って帰るのも楽ですね。ショーケースの上に並んでいるのはパルミジャーノ・レッジャーノです。1キロ15.80ユーロでした

Mercato Centrale
お店の奥に並んでいるのが生ハムたち。クラテッロは美味しいですが少々値が張ります。塩分少なめなら、サンダニエレ(San Daniele)か、パルマハム(Prosciutto di Parma)が良いでしょう

Mercato Centrale
天井からはサラミがぶら下がっています。これも美味しいんです。ものによっては試食させてくれますよ。真空パックももちろん可

Mercato Centrale
重さの目安として、このチーズが450グラムだそうです。実物はかなり大きいですよ。くれぐれも買いすぎて重量オーバーにならないように・・・

Mercato Centrale
僕が良く買うのは左の「カゼンティーノ産生ハム(Prosciutto di Casentino)」、1キロ15ユーロと手頃。レストランで出る生ハムはだいたいこれくらいのレベルです。右のトスカーノDOPも美味しいです

Mercato Centrale
店主マルコさんの一押しチーズ。ねっとりとした歯ざわりでワインのおつまみにも最適です

Mercato Centrale
日本へのお土産に良く買うカラスミ、イタリア語で「ボッタルガ」。これで15ユーロです。日本と比べるととても安いです。おろしてパスタも良し、包丁でスライスしておつまみにも良し

shoppingフィレンツェで割引き&特典付きのお店

【チーズ・ハム店「マルコ」からのお知らせ】
  • 2015年の8月は休まず営業するそうです。

中央市場内はお土産の購入にも最適です

2014年にリニューアルしたフィレンツェの中央市場は1階は食材店、2階はイートインのお店が並んでいます。観光がてらに見学するだけでもとても楽しいのでお勧め。さらに1階にある店舗は値段も安く、商品が小分けに梱包されているのでお土産にも最適です。1階だけでも100店舗以上あるので、お店選びは慎重にしましょう、ずる賢いお店もありますよ。

地元レストランもチーズと生ハムを買いに来る「マルコ」

中央市場内でもっとも人気のお店のひとつが、今回紹介する「マルコのチーズ・生ハム店」です。このお店は安くて品質も良く、地元のレストランも毎朝買い出しに来るほどです。僕もハムとチーズを買うときは、必ずこのマルコの店に来ます。地元のマンマたちも多くが常連さんです。もちろん旅行者だって買えますよ。地元の人が買うなら間違いないです!

チーズだけで70品以上、商品数が半端ない!

もう品数多すぎです!地元トスカーナ産の羊のチーズだけで何と49種類!生ハムは20種類、他にもサラミ多数、パルミジャーノチーズ、フレッシュチーズ、カラスミ、オリーブなど、ほんとに無数にあります。そしてどれも美味しいです。
チーズやハムは味見もさせてくれますよ。伊語なら「ポッソ・アッサッジャーレ(Posso Assaggiare?)」、英語なら「Can I taste it?」と聞いてみましょう。

真空パックもしてくれます

マルコさんのお店では真空パックしてくれるので安心です(1パック0.5ユーロ)。真空パックは伊語で「ソットボート(Sottovuoto)」、英語なら「バキューム・パッキング」です。マルコさんのお店は旅行者も多く訪れるので、店員さんもみな英語大丈夫です。これも安心ですね。

お勧めはこちら

  • チーズ
    地元トスカーナの羊チーズ(ペコリーノ)をお勧めします。羊といっても臭みなんて一切ありません。パスタにかけても、そのままスライスしておつまみにしても美味しいです。好きな大きさに切ってくれます。もちろん真空パックもOK。
    • Pecorino Toscano D.O.P.(ペコリーノ・トスカーノ)
      品質保証のDOP認定をもつ、トスカーナ州を代表する羊のチーズ。1キロ18.50ユーロ
    • Pecorino di Grotta(ペコリーノ・ディ・グロッタ)
      上のPecorino Toscanoと同様6ヶ月熟成の羊チーズです。湿度の高い洞窟内で熟成するため柔らかい口当たり。マルコさんの一押しチーズ。お酒のおつまみにも最適。1キロ15.60ユーロ
    • Parmigiano Reggiano Biologico(パルミジャーノ・ビオロジコ)
      無農薬のパルミジャーノ・レッジャーノ(牛乳チーズ)。1キロ25.80ユーロ
  • カラスミ
    イタリアはカラスミの産出も有名です。日本と比べるととても安いです。おつまみに良し、おろしてパスタにも最適です。真空パックになっているので日本に持って帰るのも安心
    • Bottarga di Muggine(ボラのカラスミ)。1腹=2本入り15ユーロ
  • 生ハム
    生ハムも真空パックにしてくれます。150g〜200gでひとパックにするとちょうど良い感じです。150gで15枚くらいかな。18.50ユーロ以上の高級ハムは塩分が少なめなので食べやすいです。
    • Culatello(クラテッロ)・・・イタリアでもっとも高級なブランド生ハム。1キロ60ユーロ
    • San Daniele(サン・ダニエレ)・・・高級生ハム、1キロ23ユーロ
    • Prosciutto di Parma(プロシュート・ディ・パルマ)1キロ18.50ユーロ
    • Prosciutto Toscano D.O.P.(プロシュート・トスカーノDOP)DOP認証付き1キロ18.50ユーロ
    • Prosciutto del Casentino(プロシュート・デル・カゼンティーノ)普段僕が買っている生ハム、値段手頃でバランス良いです。1キロ15ユーロ。日本人には上の「トスカーノDOP」の方が塩分控えめで食べやすいと思います。
  • サラミ
    すでに真空パックになっている商品が多いので買いやすいです。
    • Finocchiona Toscana(フィノッキオーナ・トスカーナ)フェンネル=香草の入ったフィレンツェ名物のサラミ。1キロ12ユーロ前後
    • Salsiccia di Cinghiale(サルシッチャ・ディ・チンギアーレ)いのししのサラミ。トスカーナの名物サラミ。ワインのおつまみに最高です。1キロ15〜20ユーロ。トリュフ入りも香り良くてお勧めです。
    • Lonzino Toscano(ロンツィーノ・トスカーノ)低脂肪の豚ロースをサラミにしたもの。薄くスライスしてカルパッチョのように食べられます。1キロ15ユーロ
  • ブッラータ(Burrata)
    モッツァレッラの一種で中心にミルクが入っています。切ると中からクリーミーなチーズが溢れてきて、その味は絶品です。生ものなので日本には持って帰れませんが、イタリアのホテルなどで食べると良いでしょう。最高に美味しいです。キロ11ユーロ、1個7ユーロくらいです。

日本へのハム、サラミなどの肉製品の持ち込みは規制されています。日本に持ち込むには輸出国政府機関発行の検査証明書が必要ですが、証明書付きのものは基本市販されていません。ハムやサラミはイタリア国内で楽しみましょう。チーズはお土産にも大丈夫です。

アーモイタリアだけ、5%割引きが受けられます

店主のマルコさん、看板娘のフランチェスカさんはとても親切です。料金も正確なのでぜひ安心して買い物してください。今回特別に5%割引きしてくれるそうです。カード使えるか不明なのでぜひ現金を用意していきましょう。最低でも20ユーロくらいは買いましょうね。下記部分を印刷して持って行きましょう。

プレゼント
アーモイタリアだけ。5%割引き!

中央市場のマルコさんで20ユーロ以上買い物すると、会計時に5%割引きしてくれます。本ページのこの部分をプリントアウトして購入時に見せてくださいね。
LO SCONTO SPECIALE !
Per chi compra piu' di 20 euro, fanno lo sconto del 5%. Gli mostrate questa pagina stampata.


生ハムの注文票

生ハムを真空パックで複数購入する人が多いようなので、下記の表を利用すると買いやすいです。例えば左から『Prosciutto di Parma、Sottovuoto、da 150g、x3』などと書きます。「da 150g」というのは1パックの重さです。この場合は150gの真空パックを3つ(合計450g)買うことになります。

商品名 真空パック 1パックの重さ パック数
                      Sottovuoto da      g x  
  Sottovuoto da      g x  
  Sottovuoto da      g x  
  Sottovuoto da      g x  
  Sottovuoto da      g x  

【イタリア在住:堂 剛 - Tsuyoshi Doh】2015年7月

イタリア在住 堂 剛
週に1回は通ってます

中央市場のマルコの店はタイミング悪いと混んでます。土曜日は翌日が休みということもあって激混み。行くなら平日の早めの時間がお勧めです。

僕が普段から良く買うのは、生ハムの「Prosciutto del Casentino」100g=約10枚買って1.5ユーロ!そして、モッツァレッラ1個3ユーロ、ブッラータ1個7ユーロ、ペコリーノ・トスカーノ(羊のチーズ)ひとかけ6ユーロくらい。あとゴルゴンゾーラなんかも感動的に美味しいです。

イタリア在住 堂 剛スタッフプロフィールを見る

店名 Formaggio e Prosciutto MARCO(フィレンツェ中央市場のチーズ・生ハム店マルコ)
住所 Mercato Centrale S. Lorenzo, Via dell'Ariento, Firenze, Italy
行き方 駅から東、サン・ロレンツオ教会へ向かって徒歩5分
営業日 月曜日〜土曜日
休業日 日曜日
営業時間 月曜日〜金曜日 7:00〜15:00(早めに閉店することもあり要注意)
土曜日 7:00〜17:00
その他 毎年2月と8月に2週間ずつくらいの休暇を取るそうです
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM