Trattoria Da Giorgio(トラットリア・ダ・ジョルジョ)

Trattoria Da Giorgio Firanze
店内はクラシカルな雰囲気で落ち着いています。
席間が広く落ち着いて食事できます

Trattoria Da Giorgio Firanze
そら豆と生ハムのタリアテッレ、白ワインの酸味もあって、あっさりととても美味しく食べられました

Trattoria Da Giorgio Firanze
黒トリュフとキノコの手打ちパスタ、麺は太くちょっと安っぽいですが、この値段で黒トリュフ食べられるのには脱帽です

Trattoria Da Giorgio Firanze
牛肉のタリアータ、ルッコラとパルミジャーノチーズ添え、見た目しょぼいですがボリュームも十分で、オリーブオイルと塩コショウをかけるとさらに美味しくなりました

Trattoria Da Giorgio Firanze
トリッパのフライ、衣がカリッとしておつまみに最高でした。個人的には好きです。ただ隣のテーブルのオッソブーコがとても魅力的でした

Trattoria Da Giorgio Firanze
パスタを食べたあとに運ばれてきた、メイン料理と付け合せ野菜です。これにワインと水がつきます。すばらしいコストパフォーマンスです

4stars

パラッツォーロ通りにある「安食堂3兄弟」の1店。
ランチ14ユーロ、ディナー15ユーロの固定料金で、パスタ+メイン料理+付け合せ野菜+ワイン+水のセットです。3軒の安食堂の中でもこのDa Giorgioは席間が広く、客数も少ないので一番くつろげます。メニューは英語もあり、ペットボトルの水を未開封でくれるので、持って帰れるのも嬉しいです。

個人的にはもう少しお金を足して「トラットリアI DUE G」で美味しい料理を食べて欲しいですが、イタリアの安食堂を経験したい方にお勧めします。

雰囲気 4stars
値段 4.5stars
総合 4stars

パラッツォーロ通りにある格安レストラン

パラッツォーロ通り(Via Palazzuolo)はフィレンツェの下町にあたり、家具修復や革の工房が集まっています。現在は外国人も多くすむ地区となり、古くから安い食堂が集まる地区として知られています。その格安レストランの1店として有名なのが今回紹介する「トラットリア・ダ・ジョルジョ」です。

料金はセットメニューで、ランチ14ユーロ

「ダ・ジョルジョ」は料金固定です。ランチは14ユーロ(13€+サービス料1ユーロ)、ディナーは15ユーロ(14+1)です。セットのメニュー内容は、パスタ、メイン料理、付け合せ野菜、パン、水、ワイン。料理は何種類かあるので好きな料理を選べます。とても安いです。

「ダ・ジョルジョ」の魅力はこちら

  • ランチ14ユーロ、ディナー15ユーロ
  • ディナーも格安メニューがあるのは貴重
  • 店内がクラシカルで落ち着く
  • 席間が広めで落ち着いて食事ができる
  • 英語メニューがある
  • メニューが豊富で選択肢が多い
  • 生ハムメロンやカルパッチョなど、他の安レストランにはないメニューがある
  • フィレンツェ風Tボーンステーキもある(28ユーロ)
  • 水がペットボトルで出るので、持って帰られる
  • ワインの代わりにジュースもある

食べた料理の感想

  • Tagliatelle con Fave e Prosciutto(そら豆と生ハムのタリアテッレ)
    あっさりして美味しい。白ワインの酸味が食欲を増進させる
  • Pasta fresca con Tartufo nero e Funghi(黒トリュフとキノコの手打ちパスタ)
    トリュフの香りも感じられ、これが安いレストランで食べられるのは感動
  • Tagliata di Manzo con Rucola e Parmigiano(牛肉のタリアータ)
    肉は薄いが14ユーロのセットメニューで食べられるのは感動的。オリーブオイルをかけて食べるとさらに美味しい
  • Trippa Fritta(トリッパの揚げ物)
    衣がサクサクでワインのつまみに最高。ただし料理冷めると内蔵の臭みを感じた
  • Bietola(緑野菜の炒めもの)
    ほうれん草に似たアクの強めの葉野菜の炒めもの。塩加減が控えめてとても美味しかった
  • Patate Fritte(フライドポテト)
    揚げたてでとても美味しい。つまみに最高!

お勧めの料理(メニューは季節で変わります)

  • プリモピアット
    • Pasta fresca con Tartufo nero e Funghi(黒トリュフとキノコの手打ちパスタ)
      黒トリュフは少しだが、この値段で食べられるのは奇跡
    • Gnocchi con Gorgonzola e Noci(ゴルゴンゾーラとクルミのニョッキ)
      ニョッキはお腹にたまるので要注意
    • Prosciutto e Melone(生ハムメロン)
  • メイン料理
    • Tagliata di Manzo con Rucola e Parmigiano(牛肉のタリアータ、ルッコラとパルミジャーノチーズ)
    • Stufato di Vitella al vino bianco con piselli(牛白ワイン煮込み、グリーンピース添え)
    • Ossobuco di Vitella con pomodoro(牛肉のオッソブーコ、トマト風味)
      隣の常連さんが食べていたが、とても美味しそうだった
    • Carpaccio di Salmone con Rucola(サーモンのカルパッチョ)
  • 付け合せ野菜
    • Bietola(ほうれん草に似た緑野菜の炒め物)
    • Fagiolini pomodori secchi(さやいんげんと乾燥トマトの炒め物)

【フィレンツェ在住:堂 剛(Tsuyoshi Doh)】2014年10月更新

イタリア在住 堂剛
安くて、美味しい、まさに食堂です

個人的にはトラットリア「I DUE G」の美味しさに感動して欲しいのだが、この「Da Giorgio」は安くて満足できる食堂であることに間違いはありません。店主さんも一見怖そうだがとても丁寧な接客で好感が持てます。夜15ユーロで食事できるのはかなり貴重でしょう。お腹がそこまで空いてない時でも、生ハムメロンと、メイン料理でおつまみ代わりになりますよ。フィレンツェ記念に食べてみるのも悪くないと思います。

フィレンツェ在住・堂 剛スタッフスタッフ一覧を見る

メニュー(2014年10月、英語メニューあり、料理は季節で変わります)
料金 各メニューからそれぞれ1品ずつ自由に選択可
それに水(500ml)とワイン(1/4リットル)も付きます
ランチは14ユーロ、ディナーは15ユーロ
Primi Piatti
プリモ・ピアット
Risotto con Funghi e Asparagi(キノコとアスパラのリゾット)、Tagliatelle con Fave e Prosciutto(そら豆と生ハムのタリアテッレ)、Pasta con Trippa e Lampredotto Fiorentino(トリッパとランプレドットのパスタ)、Penne con Broccoli e Salsicce(ブロッコリーとソーセージのペンネ)、Gnocchi con Gorgonzola e Noci(ゴルゴンゾーラとクルミのニョッキ)、Pasta fresca con Tartufo nero e Funghi(黒トリュフとキノコの手打ちパスタ)、Tagliatelle alla Bolognese(タリアテッレ・ミートソース)、Ravioli con Burro e Salvia(バターとセージのラビオリ)、Spaghetti con Pomodoro fresco e Basilico(生トマトとバジルのスパゲッティ)、Pennette all'Arrabbiata(ペンネ・アッラビアータ)、Prosciutto e Melone(生ハムメロン)
Secondi Piatti
メイン料理
Tagliata di Manzo con Rucola e Parmigiano(牛肉のタリアータ、ルッコラとパルミジャーノチーズ)、Trippa Fritta(トリッパのフライ)、Trippa alla Fiorentina(フィレンツェ風トリッパの煮込み)、Stufato di Vitella al vino bianco con piselli(牛白ワイン煮込み、グリーンピース添え)、Fegato di Vitella con Salvia(牛レバー焼き)、Polpettone di manzo con Funghi e Tartufo(牛肉だんご、キノコとトリュフ入り)、Ossobuco di Vitella con pomodoro(牛肉のオッソブーコ、トマト風味)、Pollo alla Messicana(メキシコ風鶏肉)、Bollito di Manzo con Salsa Verde(牛蒸し肉、グリーンソースを付けて)、Salsicce Toscane(トスカーナのサルシッチャ)、Scaloppine al Marsala e Noci(マルサラ酒とクルミの牛薄切り肉)、Carne ai Ferri(肉のグリル焼き)、Carpaccio di Salmone con Rucola(サーモンのカルパッチョ)、Carpaccio di Bresaola con Rucola e Parmigiano(ブレサオラのカルパッチョ、ルッコラとパルミジャーノチーズ添え)、Prosciutto e Melone(生ハム・メロン)
Contorni
付け合せ野菜
Insalata mista(ミックスサラダ)、Bietola(ほうれん草に似た緑野菜の炒め物)、Broccoli(ブロッコリ)、Fagiolini pomodori secchi(さやいんげんと乾燥トマトの炒め物)、Fagioli bianchi(白インゲン豆)、Patate Fritte(フライドポテト)
その他 フィレンツェ風ビーフステーキ(28ユーロ)

店名 Trattoria da Giorgio(トラットリア・ダ・ジョルジョ)
住所 Via Palazzuolo, 100R, 50123 Firenze, イタリア
行き方 サンタマリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分
フィレンツェ大聖堂から徒歩10分
電話番号 +39 055 284302
定休日 日曜日
営業時間 ランチ:12:00〜14:30
ディナー:18:00〜22:00
予算 ランチ:1人14ユーロ(飲み物込み)
ディナー:1人15ユーロ(飲み物込み)
備考 クレジットカード利用可能
カードの種類は不明ですが、通常イタリアではVISAカードとマスターカードは使えます
予約は8名以上の団体のみ可能
サイト http://www.trattoriadagiorgio.it/
公式サイトにもメニューがあります
地図
大きな地図で見る




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM