更新日:

トラットリア・デル・ロッソ(Trattoria del Rosso)

Trattoria del Rosso
お店の外観。駅から徒歩10分程度にあります

Trattoria del Rosso
お店の中は落ち着いた雰囲気です。奥にも座席があります

Trattoria del Rosso
奥から揚げパン=クレッシェンティーナとサラミの盛り合わせ

Trattoria del Rosso
名物タリアテッレ・アル・ラグー。量は日本人には少し多めかも

Trattoria del Rosso
グラミーニャ・アル・サルシッチャ。パスタ生地にほうれん草を練りこんだものも使います

Trattoria del Rosso
ボローニャ風カツレツ。味が濃いのでワインと一緒に

Trattoria del Rosso
Tortelloni burro e salvia(バターとセージのトルテッローニ)11ユーロ

Trattoria del Rosso
Stinco al forno(豚肉すね肉のオーブン焼き)12ユーロ

4stars 駅からも近く便利な立地にあるお手頃なトラットリアです。現地の人も通うので、食事時は外までならんでいることも!? 当日でも事前に予約することをお勧めします!たくさんの人が入るので、店内は少し騒がしいかもしれませんが、 手打ちの自家製パスタを使っており、量も比較的多めで、食べ応え満点です。 ぜひボローニャの味を楽しんでください。
雰囲気 3stars
値段 4stars
総合 4stars

パスタだけじゃないボローニャ料理

日本でも人気のボロネーゼソース、もちろんここボローニャではラグーが正規式名称なのでご注意を。 ボローニャの街で伝統料理を出すレストランが軒並みにひしめき合っています。その中には観光客向けの残念なレンストランもあるのは正直なところ。せっかく旅行に来て、一回の食事で嫌な思いをしたくないですよね。 今回ご紹介するのは、駅からも近く、お値段も手頃で地元の人も友達や家族で訪れる昔ながらのトラットリアです。

クレッシェンティーナを食べるならここ!

この地域の前菜アンティパストと言えば、もちろんサラミ、生ハム。絶品の生ハムと一緒に食べるパンについて、日本の方から言われるのは「イタリアはパンがパサパサして美味しくない」と。確かにイタリア料理の特に内陸部では肉料理が中心なので、それに合わせたさっぱり味気のないパンは、下の肥えた日本人には物足りないかもしれません。しかし、このお店ではその心配はありません。ボローニャやモデナ、パルマなどこの地域で食べられる薄い揚げパン「クレッシェンティーナ(複数はクレッシェンティーネ)をサラミと合わせて食べてください!

モデナ地方では「ニョッコ・フリット」、パルマでは「トルタ・フリッタ」、フェラーラでは「ピンツィーノ」と同じ食べ物でも呼び名が変わるのも面白いところ。

材料は豚のラード、小麦、塩、イースト菌、牛乳や水で溶いて混ぜた後、薄く伸ばして注文が入ってから揚げます。 スクアックローネというフレッシュチーズも付いて来ますので、熱々の揚げパンに、チーズと生ハムを間にはさんで、パクッと一口で食べて見てください。贅沢な一品です!

豚は捨てるところなし!?

パルマの生ハムやボローニャのモルタデッラはもう周知のもの。意外と日本の方に受けるサラミ「チッチョリ」をご存知でしょうか?イタリアで豚は捨てるところがないと言われるくらい、全ての部位を使います。チッチョリはイタリア全土で作られており、生ハムやサラミを作った際に出た余分な肉や脂を集めて、香辛料と合わせて湯がいたり揚げたりして食べられます。

チッチョリにも2種類あって、一つは「ciccioli croccanti」小さく一口サイズにカットして揚げたもの。もう一つは「ciccioli morbidi」長方形の形に肉と脂を固めて湯がいたものを、薄く切ってサラミのように食べます。このレストランの前菜には、後者の柔らかい薄いチッチョリが出て来ます。柔らかい方がこの地域エミリア・ロマーニャ州の特産物とされています。 サラミの盛り合わせを頼むと必ず付いてくるので、ぜひ試して見てください。

手打ちパスタを召し上がれ

エミリア・ロマーニャでは南の乾燥パスタとは違い、水の代わりに卵を使う贅沢な手打ちパスタが有名です。ここでは全部のパスタを手打ちしています。伝統的なボロネーゼソースパスタは、きし麺風のパスタ「タリアテッレ」に「ラグー」ソースをかけたもの。たっぷりのパルミジャーノをかけて召し上がりください。 もう一つのボローニャ伝統料理のおすすめは「グラミーニア・アッラ・サルシッチャ」。穴の空いたショート卵パスタに、味の濃い生ソーセージ(サルシッチャ)を使ったソースで食べます。

メインディッシュは・・・

セコンド=メインディッシュは「ボローニャ風カツレツ」=Cotoletta alla bolognese(こトレッタ・アッラ・ボロニェーゼ)。カツレツと聞くと「ミラノ風」の平べったい肉にパン粉をつけて油で揚げるものを思い浮かべますが、ボローニャでは一味違います。まずは牛肉をフライパンで両面焼き、その上にたっぷりの生ハムをのせ、さらにパルミッジャーノ・レッジャーノをかけてオーブンでチーズが溶けるまで加熱します。お肉が豊富な産地ならではの逸品です。昔はオーブンでなく、ラードで揚げていたそうですよ。おそるべし、ボローニャ料理です。この地方でしか食べられない料理なので、ボローニャに来た際はぜひ一度ご賞味ください。味がとても濃いので、この地域の赤発泡ワイン「ランブルスコ」と共にどうぞ。

今回のランチの注文と会計( 女3名、合計60ユーロ)

  • サービス料:2ユーロ×3
  • 水(750ml):2ユーロ
  • 赤ワイン(ボトル):12ユーロ
  • 前菜:10ユーロ×1(クレッシェンティーネ、サラミ盛り合わせセット)
  • パスタ:10ユーロ x 2
  • メイン(お肉):10ユーロ x 1

【ボローニャ在住:吉森 恵子】スタッフプロフィールを見る

ボローニャ在住 吉森 恵子
私が「イル・ロッソ」をおすすめします

駅の近くですが、値段も良心的で入りやすいトラットリアです。街中でクレッシェンティーナを出すお店も少なって来ています。揚げたてのクレッシェンティーナを食べたければぜひこちらへ!

ボローニャ在住:吉森 恵子スタッフスタッフ一覧を見る

メニュー(2018年1月時点)
Coperto テーブルチャージ:2ユーロ
Crescentine
ハムの前菜
Crescentine con salumi artigianali: Prosciutto di Parma, Mortadella, Salame Rosa, Coppa di Testa, Formaggio “Squaquerone” (ハムの盛り合わせ)10ユーロ
Primi Piatti
パスタ
Lasagne(ラザニア)10ユーロ、Tagliatelle al Ragù Bolognese(タリアテッレのミートソース)10ユーロ、Tagliatelle Burro e Prosciutto(バターと生ハムのタリアテッレ)10ユーロ、Gnocchi alle Verdure(野菜のニョッキ、ベジタリアンメニュー) 9ユーロ、Pasta e Fagioli(白いんげん豆のパスタ)9ユーロ、Tortellini in brodo(トルテッリーニのブロード)12ユーロ、Passatelli in Brodo()10ユーロ、Tortelloni burro e salvia(バターとセージのトルテッローニ)11ユーロ
Secondi Piatti
メイン料理
Cotoletta alla Bolognese(ボローニャ風カツレツ)10ユーロ、Stinco al forno(豚肉すね肉のオーブン焼き)12ユーロ、Pollo e Verdure in tegame (鶏肉と野菜)12ユーロ、Baccalà e Friggione con Polenta alla griglia(干しダラ)10ユーロ、Trippa alla Parmigiana(パルマ風トリッパ)10ユーロ、Melanzane alla Parmigiana(なすとチーズのグラタン)9ユーロ、Verdure alla griglia con Scamorza(野菜とスカモルツァチーズのオーブン焼き)9ユーロ
Contorni
付け合せ野菜
Insalata mista(ミックスサラダ)4ユーロ、Friggione()4ユーロ、Patate al forno(ポテトフライ)4ユーロ、Verdure alla griglia(野菜のグリル焼き)4ユーロ
Dessert
デザート
Tiramisu(ティラミス)4ユーロ、Panna cotta(パンナコッタ)4ユーロ、Mascarpone(マスカルポーネ)4ユーロ、Crema bruciata()4ユーロ
Vini
ワイン
Vino Rosso della casa in bottiglia(ハウス赤ワイン375ml=5ユーロ、750ml=9.5ユーロ)、Vino Bianco della casa sfuso(ハウス白ワイン250ml=2.5ユーロ、500ml=4.5ユーロ、1l=9ユーロ)、その他ボトルワイン1本12ユーロから
Birre
ビール
Moretti 33cl 3.5ユーロ、Moretti 66cl 5ユーロ、Icnusa 3,50ユーロ
店舗情報
店名 Trattoria del Rosso(トラットリア・デル・ロッソ)
住所 Via Augusto Righi, 30, 40126 Bologna
電話番号 +39 051 236730
定休日 なし
営業時間 ランチ12:00〜15:00、ディナー19:00〜23:00
予算 ランチ、ディナーとも 一人20ユーロから30ユーロ
備考 クレジットカード利用可
サイト http://www.trattoriadelrosso.com/
地図



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM