国立絵画館(Pinacoteca Nazionale)

ボローニャの国立絵画館
国立絵画館入り口

3つ星
18世紀末にナポレオンによって廃止されたボローニャの教会や修道院から集められた絵画や彫刻が絵画館のコレクションの基盤となっています。1815年にナポレオンが退位した後フランスから取り戻した美術品も加えられました。13世紀から18世紀までのエミリア地方の画家の宗教画が中心。ジョットやラファエッロ、カラッチ兄弟、グイド・レーニ等の絵画が展示されています。

30の展示室から構成されており、時代別に展示されている作品は大きく七つのセクションに分けられています。1200年代、ゴシック、1300年代とジョット、1400年代と人文主義、1500年代とマニエリズモ、1600年代とカラッチ兄弟及びグイド・レーニ、そして1700年代です。

国立絵画館(Pinacoteca Nazionale)
【住所】Via Belle Arti, 56 - 40126 Bologna - ITALY
【行き方】二本の斜塔からザンボーニ通りを徒歩15分。
【電話番号】051-4209411
【FAX番号】051-251368
【休館日】月曜日、5月1日、8月16日
【開館時間】火-日:9:00-19:00
【料金】4ユーロ
【URL】www.pinacotecabologna.it



市立中世美術館(Museo Civico Medievale)

市立中世美術館美術館のある宮殿の中庭

3つ星
ギシラルディ宮殿は14世紀の建築で、ベンティヴォリオ家を中心に繁栄した時代の雰囲気を今に伝える素敵な建物。所々にそれ以前の建物の痕跡、例えばローマ時代のものや1115年に取り壊された城の跡などが垣間見られます。3階建ての全22室で中世とルネサンス期の作品が中心です。13世紀から16世紀の手書きの写本が展示されている部屋もあります。

中世イタリアの大学都市では学者が亡くなると追悼記念碑を彫る習慣があったそうで、ボローニャもその例外ではありません。教授が教壇に立ち学生達に授業をしている光景が彫られた追悼碑がこの美術館にいくつか保管されています。

市立中世美術館(Museo Civico Medievale)
【住所】Via Manzoni, 4 - 40121 Bologna - Italy
【行き方】マッジョーレ広場からインディペンデンツァ通りを下り、二本目の道を左へ曲がった左側。
【電話番号】051-2193916 / FAX:051-232312
【休館日】月曜日、1月1日、5月1日、12月25日、12月24日と31日は14:00に閉館
【開館時間】火-金:9:00-15:00、土、日、祝祭日:10:00-18:30
【料金】無料
【URL】www.comune.bologna.it


市立考古学博物館(Museo Civico Archeologico)

ボローニャの市立考古学博物館市立考古学博物館入り口

3つ星
15世紀に建てられた旧聖マリア・デッラ・モルテ病院の建物を利用して、1881年に開館された歴史ある博物館。ボローニャ大学所有のコレクションが発端となり周辺の遺跡の発掘を通してさらに充実されました。特にエジプト美術のコレクションとエトルリア時代のコレクションが見所です。

美術館は3階建てで1階には受付とブックショップがあります。展示は地下1階にエジプトコレクションがあり残りは2階です。全部で12室ありギリシャ美術やエトルリア美術、ローマ美術等が展示されています。

ボローニャ市営の美術館・博物館は近年全て無料になり大変お得です。時間にゆとりのある方はちょっと覗いてみてください。

市立考古学博物館(Museo Civico Archeologico)
【住所】Via dell'Archiginnasio, 2 - 40124 Bologna - ITALY
【行き方】マッジョーレ広場の聖ペトロニオ大聖堂のすぐ横
【電話番号】051-2757211
【FAX番号】051-266516
【休館日】月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
【開館時間】火-金:9:00-15:00、土、日、祝祭日:10:00-18:30
【料金】無料
【URL】www.comune.bologna.it/museoarcheologico/




Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM