サンタ・マリア・マッジョーレ教会とコッレオーニ礼拝堂
(Santa Maria Maggiore & Cappella Colleoni)

コッレオーニ礼拝堂
ロンバルディア・ルネッサンスの傑作、コッレオーニ礼拝堂。色の異なる大理石が織りなす模様と彫刻が美しいです。

サンタ・マリア・マッジョーレ教会内部
ロマネスク様式のサンタ・マリア・マッジョーレ教会の内部は16-17世紀のバロック様式。重厚な造りです。

5つ星

このサンタ・マリア・マッジョーレ教会とコッレオーニ礼拝堂はロンバルディア・ルネッサンスを代表する荘厳な建築としてベルガモ・アルタの中で最も重要であり、その他に例をみないその建築様式のバランスのとれた美しさは「バラ色の真珠」と呼ばれています。

写真手前がコレッオーニ礼拝堂です。複雑に組み上げられた全面は歴史に翻弄されたベルガモを象徴するように、いくつもの時代様式によって複雑に組み上げられ、その独特の時の揺れと歪みが折り重なっています。

この礼拝堂はかつてこの地の領主であったコッレオーニと、その娘メディアに捧げて建設されたもので、内部には美しいフレスコ画に囲まれた彼の遺体が安置されています。

礼拝堂の横に添うようにして建っているサンタ・マリア・マッジョーレ教会は12世紀のロマネスク時代に基盤が作られ、以後さまざまな手が加えられて、16世紀バロック様式によって完成されました。教会内部には16、17世紀に造られたタペストリーが至る所に飾られ、金色に輝くその空間性はまさに豪華なバロック様式の見本と呼べる美しい調和を保っています。

【ミラノ在住 佐武 辰之佑】

サンタ・マリア・マッジョーレ教会とコッレオーニ礼拝堂
入場料:無料
時間:3月〜10月 9:00-12:30 14:00-18:30
   11月―2月 9:00-12:30 14:00-16:30


大きな地図で見る




Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM