パーネ・エ・ポモドーロ海岸(Spiaggia Pane e Pomodoro)

Spiaggia Pane e Pomodoro
このゲートが正面入口です。少し手前にも遊歩道から繋がっている入口がありますが、ぜひこの可愛らしいイラストをご覧ください。パンで作られたヨットに乗ったトマトの坊やが目印です。

Spiaggia Pane e Pomodoro
バーリは初夏の訪れが早く、5月中から海水浴シーズンが始まります。気候が安定し日差しが増すに連れて、入場者もうなぎ登り。地元民や旅行客で賑わいます。

Spiaggia Pane e Pomodoro
アドリア海の典型的な遠浅の地形のため、エメラルドグリーンと深い青(azzurro)のグラデーションが楽しめます。

Spiaggia Pane e Pomodoro
バール正面の広場にはテーブルといすが用意されているので、日光浴をしながらの一休みは気持ちよいですし、バール内でいつものように立ち飲みももちろんできます。

Spiaggia Pane e Pomodoro
ルンゴマーレ沿いの大通りはつねに歩道が設けられているので、安心して散策できます。また海岸近くにはベンチも多いので、長い道のりの休憩にもお勧めです。

バーリで町歩きに疲れたら、ちょっと足を伸ばして砂浜まで出てみませんか?旧市街を背にして南方面にアドリア海沿いに遊歩道をまっすぐ進むと、そこにはバーリっ子がこよなく愛する海岸パーネ エ ポモドーロがあります。このネーミングの意味をご存知の方もいらっしゃると思いますが、まさに「パンとトマト」というイタリアらしい名前の看板が出迎えてくれます。県立美術館からも遠目に見える距離なので、観覧のあとにのんびりと砂浜まで散策というプランもお勧めです。

海水浴、ピクニック、散歩などいろいろと楽しめます。

パーネ エ ポモドーロはバーリ市が運営する海水浴場です。海岸設置のプロジェクトは50年以上前から立ち上がり試行錯誤が重ねられた結果、オープンしたのは比較的最近のようです。こうして町の中心地からもほど近い場所に待望の公共の砂浜が実現したのです。バーリを象徴するシュロ木々の緑が豊かな海岸は、大きく3つに分けられます。入口から海岸沿いに長く広がる砂浜(Spiaggia)、岩礁(Scoglio)、芝生(Prato)のエリアです。バス停付近には高層のオフィスやマンションが立ち並んでおり、通りを挟んだ景観のコントラストも楽しめます。

子供からお年寄りまで、朝から晩まで、いろいろな楽しみ方があります。

日本で目にするような海の家はありませんが、砂浜エリアの一角に「Pane e Pomodoro」というバールが1軒あります。営業はトップシーズンのみのようですが、特に週末はパニーニやサンドイッチの軽食をとったり、ジェラートや冷たいドリンクで体を冷やしたりする水着姿のお客さんが絶えません。バール前の広場では、自由参加できるダンスのレッスンが時々行われたり、夜はアクセサリーやカバンなどの出店が軒を連ねたり、多目的に楽しまれているのがイタリアらしいスタイルに思えます。「Corso Trieste」のバス通り沿いの歩道までも人であふれ、カードゲームやおしゃべりを楽しむグループや芝生でサッカーをする子供たちの姿をよく見かけます。また、近隣に勤める方々にとっても、ここは休憩時間を過ごす安らぎの場であるようです。

【バーリ在住:吉田みな】スタッフプロフィールを見る

バーリ在住 YOSHIDA MINA
イタリア在住者からのアドバイス

この海岸の情報を収集したところ、残念ながら悪天候時などの汚染水の問題、遊泳禁止エリアでの事故、不審火の発生といった喜ばしくないニュースが飛び込んできました。人為的な事故の一部は運営側への責任追及がされている模様ですが、いずれにしても、公衆マナーを守りながら楽しく過ごせますことを願っています。 特に、大雨が激しく降った後などの天候、立ち入り(遊泳)禁止の表示などには十分注意しましょう。

バーリ在住:吉田みなスタッフスタッフ一覧を見る

matera taxi
南イタリアの「運転手付き専用車」を予約いたします

貸切チャーターの車で、バーリ、マテーラ、アルベロベッロなどを安全に効率よく移動できます。渡航前に予約して現地で安心・快適に旅しましょう。
日本人ガイドも同伴可能です。
> バーリ、マテーラ周辺のタクシー&ハイヤー予約


名称 パーネ・エ・ポモドーロ海岸(Spiaggia Pane e Pomodoro)
住所 Corso Trieste N.27, 70126 Bari
行き方

Piazza del Ferrareseからの行き方:ブリンディシやレッチェの南方面に海沿いの大通りLUNGO MARE A.DI CROLLALANZAをひたすら直進。遊歩道が砂浜まで続いているので散策には最適です。県立絵画館でちょうど半分の距離といったイメージなので徒歩の場合は30分ほど見たほうがよいでしょう。ちなみに、ピナコテカを過ぎると通りの名前がLUNGOMARE NAZARIO SAURIOに変わります。

Amtabバスをご利用の場合は「Torre a Mare」行きの12番のみ。アルド・モーロ広場から県立絵画館を通過して「Corso Trieste, 27 Procura」下車後すぐ正面。所要時間は25分程度。

設備 シャワー(doccia)トイレ(bagno)、足洗い場完備。無料で利用可
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2018 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM