サンタントニオ教会(Chiesa Sant'Antonio di Padova)

Chiesa Sant'Amtonio
サンタントニオ教会全景。数多くのトゥルッリが存在するこの地域の中でも唯一のトゥルッリ屋根でできた教会です。


内部に入ったら天井を見上げてみましょう。トゥルッリの造りがつかめますChiesa Sant'Amtonioよ。

Chiesa Sant'Amtonio
内部中央の祭壇画。磔刑のキリストを中心に、周囲に聖人が並んでいます。向かって右下に描かれているアラブ風の衣装を着た2人がアルベロベッロの守護聖人、聖コズマと聖ダミアーノ。

Chiesa Sant'Amtonio
入って左側にあるのが教会名に由来する聖アントニオの像。

アルベロベッロを代表する2つの教会を訪れてみよう!

アルベロベッロといえばトゥルッリ群が有名ですが、カトリックが最大宗教であるイタリア人に欠かせない教会ももちろんあります。
町を代表する教会は旧市街にあるサンタントニオ教会(Chiesa Sant'Antonio di Padova)と新市街にあるサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂(Basilica dei Santi Medici Cosma e Damiano)。町の守護聖人、聖コズマと聖ダミアーノが祀られています。
内部は修復されており、どちらの教会も規模はそれほど大きくありませんが、特徴ある外観は必見!

サンタントニオ教会は唯一のトゥルッリ屋根でできた教会!

数多くのトゥルッリが存在するこの地域の中でもサンタントニオ教会は唯一のトゥルッリでできた教会。ギリシア十次式設計と言う縦と横の長さが同じ十字形の内部に、円錐形のトゥルッリ屋根、アルベロベッロの伝統的手法で1926年に建てられました。高さは21.5mで、トゥルッリ屋根を持つ2つの部屋と1つの鐘楼から成っています。
正面左には同じくトゥルッリで作られたホテル”サーラ・サンタントニオ(Sala Sant'Antonio)”があります。

【マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美】スタッフプロフィールを見る


マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美
観光中にトイレに行きたくなったら?

イタリア観光で困ることが多い”トイレ”について。無料かつきれいなトイレがあちこちにある日本のようにはいきませんので、飲食店を利用した際にお手洗いも済ませましょう。

もし観光中にお手洗いに行きたくなったら町中のトイレを使用することになりますが、アルベロベッロは観光の町だけあって数ヶ所のお手洗いがあります。
便利、かつ分かりやすいのはサンタントニオ教会脇とポポロ広場にあるトイレ。チップ(0.5ユーロほど)が必要ですがその分(?)清掃もされていて安心して使えます。

マルティーナ・フランカ在住:内山 奈美スタッフスタッフ一覧を見る

教会名 サンタントニオ教会(Chiesa Sant'Antonio di Padova)
行き方 観光のメッカ、モンティ地区の坂を上り詰めた頂。駅から来る場合、モンティ地区の入口でモンテ・サン・ミケーレ通り(Via Monte San Michele)を選んでそのまま直進すると着きます。
ホテル このサンタントニオ教会の隣のトゥルッリは宿泊可能です。
立地も抜群なのでお勧めの宿です。
地図
大きな地図で見る



Copyright© 2005-2017 AmoItalia.com All Rights Reserved. アーモイタリア旅行ガイド
本サイト内の掲載内容、リンク先で生じたいかなるトラブル、損害、損失、不利益に対して当サイトは一切の責任を負いません。
プライバシーポリシー collaborated with BELGIAPPONE.COM